展覧会のお知らせ  ーティアラと薔薇ー

もうすぐ6月、花嫁と薔薇が美しい季節ですね。二つ、展覧会のお知らせです。

6月2日〜8日まで、東京祐天寺にあるギャラリーcafe日向堂にて『ティアラ展』に参加します。
料理から企画まで、なんでもこなす元気印の店長中村さんから、
「ティアラつくってみない?」と声をかけていただき、
最初は「えっっ、焼き物で?」と思いましたが、つくってみたら楽しくて。
飾ってもよし、実際に使用することもできるティアラです。
自分では考えつかない作品をつくる機会をいただくと、発見があり勉強になり楽しいものです。
使い方もいろいろ工夫していただくと嬉しいです。

もう一つは仕事場の隣町での個展です。
この時期バラまつりを開催中の「花フェスタ記念公園」の入り口近く、
ギャラリー萬葉さんにて6月中一ヶ月間やっています。
漆蒔の作品も、バラに負けない様に初夏の色でつくってみました。
イングレイズドの作品、ボタンやアクセサリーもいろいろ並びます。
古民家の萬葉さんでは「とろろ御飯」や評判の「ロールケーキ」もいただけるようです。
この時期、公園の中はバラの海なんだそうです。
私は行ったことがないので、会期中に一度のぞいて見ようと思っています。

そんな二つの展覧会です。どうぞお越し下さい。
ティアラと薔薇!なんだか普段の私には縁のない?ロマンチックな響きです。
雨も考えようによってはとてもロマンチック!
そんな想いで梅雨時期をすごしたいものです。

d0156360_2001897.jpg
[PR]
by studio-tokuda | 2010-05-26 20:12 | お知らせ | Comments(2)
Commented by chin at 2010-05-28 14:09 x
ティアラ、可愛いね。ミルククラウンにも見える。
トックンはやって来るの?
Commented by studio-tokuda at 2010-05-28 19:24
chin様
猫さまやワン子さまのあたまに乗っけてやると、これまたいとかわゆす!
残念ながら私は祐天寺には行けぬのです。DM送りますね。
<< 漆蒔上絵物語 ー 『和絵具』と... 漆蒔上絵物語 その7 ー 漆は... >>