萬葉さん個展終了しました

7月になりました。
6月1ヶ月間にわたるギャラリー萬葉さんでの個展、おかげさまで無事に終了しました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

ちょうど会期中に中日新聞さんが私の漆蒔上絵を紹介をして下さったので、
その記事をご覧になり、昔漆蒔をなさっていた職人さんが何人か訪ねて下さいました。
新しいいろいろを教えていただき、是非次に伝えてほしいと励ましの言葉もいただき、嬉しかったです。

例えば、利き酒に使う白地の底に二重の紺色の円が描いてある器がありますが、
あの紺色部分は、検査用に一番適しているのは漆蒔上絵なんだそうです。
お酒のテストの詳細はよく知りませんが、紺色が少しモッコリと盛り上がっているとよいんだそうです。
漆蒔上絵はモッコリさせると、普通絵具が煮えてぶくぶくになってしまいます。
そうならないように、多治見の焼き物の会社が特許を取っていらっしゃるそうです!
知りませんでした〜〜。おもしろいですね〜。

次は8月中旬に東京目白で個展です。
それに向けての準備等で、再びばたばたと過しています。
蒸し暑くなってきました。夏は大好きなのですが、この時期の蒸し蒸しは少々こたえます。
8月新鮮な作品をお見せすることができるように、
毎朝の体操&腹筋、身体メンテナンスしつつ乗り切りま〜す。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-07-01 00:11 | お知らせ | Comments(2)
Commented at 2010-07-02 22:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-07-02 23:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ピアニスト 南アフリカの作家ーウィリアム・... >>