ピアニスト

蒸し暑い毎日です。
先週末から漆蒔をしていましたが、あっという間に漆が乾いていくのを実感します。
落としきれなかった指の漆を気にしつつ、土曜日はピアノリサイタルに行ってきました。
高校時代のブラスバンド部の先輩がピアニストなのです。
極少人数のブラスバンドでしたが、演奏の楽しさは今でも憶えています。
少人数ゆえ、もっぱら映画音楽やクラシックやってました。
私はクラリネット、ピアニストの先輩はフルートでした。

リサイタルでは毎回曲についての簡単な解説パンフレットをいただきますが、
知らないことばかりなので、それも楽しみです。

一時腰を痛めていらしたのですが、今年は前回よりパワフルでお元気そうでした。
われわれはロクロで腰を痛めやすく職業病ですが、ピアニストさんも腰をやられるのだそうです。
そう思ってみてみると、確かにペダルをふまなきゃいけないので、
腰に負担のかかる姿勢だなあと思いました。

やっぱりライブはいいですね〜〜!
小学2年までピアノ習っていたので、リサイタルに行くといつもまたやりたくなります。
表現方法こそ違いますが、音楽に対する先輩の真摯な姿をみて、励まされた楽しい雨の夜でした。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-07-05 23:41 | つれづれ | Comments(0)
<< 銀液の大変〜身! 萬葉さん個展終了しました >>