「伊藤慶二 こころの尺度+林武史 石の舞・土の宴」展

d0156360_2238981.jpg

ムサ美油大先輩、伊藤慶二さんの展覧会が、岐阜県美術館で始まりました。

時々慶ニさんの雑用をお手伝いさせていただくことがあり、
たまに私の仕事場も、ちょこっとのぞいて下さいます。
そんな時には、制作についてのアドバイスをいただけて嬉しいのです。


2月22日の開会式に行ってきました。
今回は石の作家『林武史』さんとの二人展です。

お二人の作品をみていたら、焼き物を学び直した時に出会った
「焼き物とは岩石を再構築すること。」という言葉を思いだしました。

今まだ九州で活発のようですが、火山の溶岩が飛び散って冷えて固まったなら、
それは「焼き物」なのです!

私達は、石をつくっているのです。

屋外に展示されている林さんの作品からも、そんな循環が感じられました。

石をつくりだす人と、石をつかう人。

開会式の日はぽかぽかのお天気でした。
林さんの屋外作品の横で寝っころがって、お昼寝をしたくなりました。

会期中には慶ニさんのトークや対談、ワークショップ等など、
イベントもいろいろあります。
詳しくは美術館のHPからどうぞ。


さあっ!美術館に行きまっしょぉ〜〜!!
[PR]
by studio-tokuda | 2011-02-25 22:51 | お知らせ | Comments(4)
Commented by riko at 2011-02-27 11:33 x
行きたいナーと妄想しておりました。なかなか遠いです。が、玉川学園は、見に行ってきましたよーん。
Commented by クマクマ at 2011-02-28 06:40 x
二人展おもしろそ~!!5月までにみにゆきたいね~~!!
Commented by studio-tokuda at 2011-02-28 12:11
riko様
遠方までありがとうございました。
今回、漆蒔作品は少なくてごめんなさ〜〜い。
いま必死こいて、漆にまみれてます!
またお知らせしま〜す。
Commented by studio-tokuda at 2011-02-28 12:18
クマクマ様
慶ニさんの作品は、8月3日〜9月27日まで、
三重県のパラミタミュージアムにも、展覧会廻ります。
でも林さんの石と一緒にぜひどうぞ!
<< 観察日記いろいろ 桜と根元と私 agualeaoアグアレオンのHP >>