『西屋電蚊拍』×『ブンミおじさんの森』

d0156360_0381840.jpg





在遊台湾友我贈是土産!
我思是珍品!!(でたらめ台湾語?)
台湾に3ヶ月程滞在し焼き物を作ってきた友が、
これをお土産にくれました。
ラケットではありません、蚊とりなんです。
手元の赤いボタンを押すと、
網の部分に電気が流れるのだそうです。
『西屋電蚊拍』何となく意味は伝わりますね。




先日タイの映画『ブンミおじさんの森』を観てきました。
舞台は森です。虫さんもいっぱいいます。

映画観ていたら、何と登場人物がこのラケットさんを振って、
バチッ!バチッ!と虫をはたいているではありませんか!!
使用方法解説の様でびっくり。

デザインは少し違っていましたが、オレンジ色の枠は同じ。
アジアのスタンダードなんだなきっと。


ブンミおじさんはとっても不思議な映画でした。
幽霊や精霊や、悲しむゴージャスな王女様が唐突に登場するし
物語も筋があるのやらないのやら・・・。

でも幽霊も精霊も全然違和感感じないし、
映画館出るとなんだか現実が揺らいでいるようで、
見終わってからだんだんじわじわ沁みてくる映画でした。
ラストにかかるタイのポップス?音楽よかったです。


仕事場はヤブ蚊がわんさか出ます。
去年はボウフラも生き抜けない酷暑となり、
蚊はほとんどいませんでした。

さて今年もまた夏はやってきます。
ヤブ蚊さ〜ん、お待ちしていま〜す!!
[PR]
by studio-tokuda | 2011-05-18 00:54 | つれづれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/13600381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wakabon at 2011-05-20 10:43 x
友人の山小屋に遊びに行くと、これを振り回すのが友人の旦那の役目。古い山小屋なので網戸に穴が空いているため虫がけっこう入ってくるのだ。
ばしっ!と感電した音がしてびっくりします。
「なむあみだ〜〜」
Commented by studio-tokuda at 2011-05-20 20:30
wakabon様
そ〜なのよ「なむあみだ〜」
映画の中でも、ばしっ!っと感電音してました。
いらぬ殺生はせぬように、振り回しますだ。
<< 漆蒔上絵物語ー番外編 初LED電球! >>