プラネタリウム

小学生時代(はるかはるか昔‥‥)名古屋市科学館の
『星の会』(この名前だったと思います・・)に入っていました。

毎月プラネタリウムが観られました。
ドームのついた建物のカタチのバッジがもらえました。

毎回テーマが違うプラネタリウムはほんとにわくわくして、
バッジも名札の横にくっつけるのが、
子供心にえらくかっこ良く思ったものです。

その科学館のプラネタリウムがこの春生まれ変わり、
世界一の大きさになりました。
ドームの直径は35メートルあるそうです。

d0156360_21145553.jpg




まんまるドームが
両脇の建物にはさまれ浮いているので、
なんだか不思議です。


今はまだ大人気で、チケットが手に入りにくいようです。
椅子もものすごくゆったりリクライニングだそうです。
いいな〜観たいな〜〜!!

今制作は怒濤の修羅場となっています。
これから梅雨時期は粘土が乾きにくいので、仕事が進みません。

明日から一人サマータイムで早起きモード突入します。

プラネタリウム励みにがんばるぞお〜〜。
台風ひどくなりませんように。
[PR]
by studio-tokuda | 2011-05-27 21:23 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/13662992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 粘土の乾燥 漆蒔上絵物語ー番外編 >>