湿度たっぷり

毎日暑い日が続きます。

ここ一週間ひたすら漆蒔上絵をしています。
漆と絵の具にまみれる日々です。


漆は湿度で乾くということを、
この時期は身を以て実感します。
寒い冬と比べたら、めっちゃ早く乾きます。


もたもたしていると大失敗なので、
漆をテレピンでゆるめたら
時間と漆の様子を見つつ、一気に仕事します。

d0156360_1242289.jpg



職人さんからいただいた
漆をゆるめるガラス板。
(左側めん棒の乗ってる台です。)
今回から使い始めました。
感謝。大事に使います。

右の箱は絵の具。
チューブは漆です。




d0156360_1275436.jpg





ベランダのサボテンの花。
今回は気がついてよかった。
一日しか咲かないみたいです。






仕事場への道中、
雨の日の山々はしっとり美しいものです。
漆も元々は樹液。


湿度のある暑さは人間にはこたえますが、
漆さんには一番気持ちがよいんだろうなあ〜。


なんだかもう梅雨明けの様なお天気です。

暑さも湿度もぶ〜たれていないで、
樹々や植物を見習い、味わうべし!ですね。
[PR]
by studio-tokuda | 2011-06-30 01:49 | つれづれ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/13930768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beng at 2011-06-30 09:09 x
愛する「道具」が写真から伝わってきます。
サボテン、私も部屋に置こうかな。
Commented by chin at 2011-06-30 10:15 x
サボテンの花、涼やかで奇麗な花ですね。
暑い中での作業大変ですね。熱中症に気をつけてね。
Commented by studio-tokuda at 2011-07-01 01:23
beng様
手になじんだ道具は宝です。
この職人さんからのプレゼント道具、
使いやすくてさすがでした。
サボテンさんは、
過酷な環境で(笑)けなげに咲いてくれます。
Commented by studio-tokuda at 2011-07-01 01:29
chin様
サボテンさんの身体くらいの長い枝?が延びてきてて、
なんじゃろな?と思っていたら、きれいな花でした。
今日も暑うございました。さっきまで窯たいてました。
ここしばらくお部屋はぽっかぽか。。。す。て。き。。。

Commented by rui  at 2011-07-03 23:00 x
木版画は摺る時は、一色摺ったら、湿した新聞紙にはさんで
二色目摺ってはさんで、とするのですが
この季節はあっという間に紙も絵の具も乾いてしまうので
私もよりスピードアップします
Commented by studio-tokuda at 2011-07-06 01:24
rui様
そっかあ〜・・・。みんないろいろ苦労があるね。
この時期の漆蒔きは、クーラーがないと無理なのかな?っと
少々弱気にもなります。
<< 熱帯夜 『ステテコ』と『腹巻き』と >>