作業着

仕事をする時はいつも作業着を着ています。
ムサビ時代から着ている、京都カドヤ作業服店さんオリジナルの
オーバーオール(カバーオール?)タイプの作業着です。


学生時代、油絵専攻は着替えるほど汚れないのですが、
オイル類がジーンズに着くと染みになり
狭い下宿のあらゆるものに絵の具がくっついていたものです。


汚れを気にして仕事をするのがいやなので、
焼き物仕事をする時は、必ず作業着を着ています。


長く着ているので、これを着ると仕事モードに切り替われます。
朝起きてお化粧して(これでも一応しておりますの。。。)
この作業着を着れば・・・ ・・シャキ〜〜ン!!!
一気にお仕事モードオ〜ン!でございます。


多治見にいる時はほとんど100%お仕事しているので、
多治見の私は100%作業着です。


多治見の皆様、私、ちゃんとほかの服も持っておりま〜す。


粘土を練る時にあたるのか?前面のももと膝下あたりが
だんだん擦り切れてきます。


そんな時はちくちく縫って直します。
毎日一緒にがんばるかわいい同志です。

d0156360_22492989.jpg
d0156360_2249876.jpg
d0156360_22485170.jpg
d0156360_2248273.jpg
[PR]
by studio-tokuda | 2011-08-05 22:56 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/14284011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 残暑お見舞い申し上げます 本日自由が丘にLessenti... >>