消防士さん

d0156360_1215792.jpg





仕事場の窯の横に置いてある
消火器です。


唐突ですが消防士さんのこと。


今朝郵便局に行こうと歩いていました。
サイレンが聞こえて消防車がやってきて、
いきなり目の前で停車。
突然の消火活動が始まったのです。


あっけにとられている私の目の前で
鎧兜みたいな重装備の消防士さん4名登場!
テキパキと動いて一人は火事と思われる方へ
とっとっと走り去る。


気がつけば消防車はタイヤがしっかり固定され
「作業中」表示看板も置かれています。


ホースが巻き付いている小型の台車から
二人がほっほと手際よくホースを延ばしながら
現場の方向に走り去って行きました。


いつしか消防車前の歩道にあるマンホールの蓋も開けられ、
何やら道具が設置されていました。


ここまでおよそ5分くらいでしょうか?
あんな鎧兜で身を固めていたら
私は走れないかも?と思いましたし
今朝もすでに暑くなっていて、
サウナ状態なんだろうと想像できました。
(でも火はもっと熱いんですもんね!) 


ものすごい日頃の訓練の賜物なんだと思います。
思いがけず胸が熱くなりました。

幸いなことに火事はたいしたことなかったようで、一安心。


日本の(世界中?)のどこかで
危険に立ち向かい人助けしてくれている人たちがいることを
忘れてはいけないのだなと、
そんなことを思った朝でした。


それではみなさま火の用〜心!
[PR]
by studio-tokuda | 2011-09-15 01:35 | つれづれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/14561143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rui at 2011-09-15 10:08 x
惚れちゃいそ~
Commented by studio-tokuda at 2011-09-16 00:20
rui様
惚れましたわよ〜
<< 国際陶磁器フェスティバル美濃始... お礼とお知らせ >>