ジャクソン・ポロック展


d0156360_20115049.jpg


これは作品じゃなくて
ポロックのアトリエ床の写真。
ポストカードで売っていました。
信号待ちの時、前のトラックの
塗料のはげたさびさび車体に
ポロック!?を見つけたりすると
なんかうれしいです。









22日まで愛知県美術館でやっている
ジャクソン・ポロック展に駆け込みで行ってきました。




学生時代は絵画を専攻していたので
この時代アメリカで活躍の作家
デ クーニングやラウンシェンバーグ
ジャスパー・ジョーンズ、リキテンスタイン
ウォーホールさま達の作品は大好物!!!
私の骨組みに、しっかり組み込まれてます。
ジャクソン・ポロックの作品は
こんな風にまとめてみることは初めて。




黒のエナメル塗料?を極シンプルに一筋
書道のように垂らした作品、好きでしたあ!!! 




少し前にデ クーニングの大きな展覧会も
NY・MOMAでやっていたようです。
(見たかったなあ〜〜)




作品を見る楽しみは、今日見た作品と再び巡り会った時
昔見た自分の記憶と比較して、もう一度楽しめることです。
『あん時はこう思ったけど、今見るとなるほどなるほど・・・』
って感じで2度?3度?何度でも楽しめるのです。
だから皆様、美術館に行きましょ〜!




今日は平日でしたが館内は結構にぎわっていて
ちょっと嬉しかったです。
今回は米米CLUBの石井竜也氏が
展覧会のテーマソングまで作っていてびっくり。
貸し出しの作品解説案内の
ナレーションも石井氏だそうです。
作品解説機?借りたこと無いけど今度借りてみるかな?




グッズコーナーではポロック柄ネクタイ発見して爆笑!
その他アッメーリカのチョコやグミ
ワインやお財布まで売っておりましたよ。。。あはは。




愛知県美術館終了後は
東京竹橋、近代美術館に巡回です。(2・10〜5・6)
東京のみなさまぜひどうそ。




愛知県美術館ポロック展のブログです。
美術館もいろいろ頑張ってるんだなあ〜。。。っと
思った楽しい一日でした。




さて、明日からまたがんばりま〜す。
[PR]
by studio-tokuda | 2012-01-20 20:32 | つれづれ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/15301516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-01-21 16:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chin at 2012-01-22 10:09 x
私も好物です。学生時代よりも今の方がもっと好きになっているかもしれません。
東京では絶対観に行きます。
Commented by studio-tokuda at 2012-01-22 23:12
chin様
ジャスパー・ジョーンズは西武美術館。ラウンシェンバーグは世田谷美でみた記憶が鮮明。ウォーホール様あたりはあちこちでみかけるけど、ポロック様はまとめてみるのは初でしたよ。デ クーニングも日本でやってくれないかなあ・・・。ポロックネクタイも探してみてね!
Commented by okukatsumi at 2012-01-29 13:46
ぼくもNYで、かんじたーー。
Commented by studio-tokuda at 2012-01-29 18:29
okukatsumi様
おっ君NY行ったことあるんだ。私アメリカ未踏なんです。
行きたし!!!
<< 粘土さまのお部屋 手は大事な道具 >>