あれから一年


d0156360_2349247.jpg




仕事場入り口桜の根元
今年もちゃんと伸びてきました。



先日、作品を梱包しようと古新聞を引っこ抜いたところ
出てきた新聞の日付が3月10日。
ついつい見入ってしまいました。
3月10日が、とてもとても遠い日に思えます。



先日多治見の若者達が、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」
&監督、鎌仲ひとみさんの講演会、を企画してくれました。
ずっと気になっていた映画でした。



原発計画に向き合う瀬戸内海祝島の人々と
持続可能なエネルギーを模索する
スウェーデンの人々の姿を追った映画です。



私の知らないことを、たくさん教えてくれた映画でした。
祝島の人達の行動のあまりの真っ当さに涙が出ました。
企画してくれた若者達に感謝です。
自主上映会もあるようです。
機会があれば、是非ご覧になってみてください。



昨年震災の後「文明とはいったいなんなんだろうか・・・?」 
と、答えのでない問答をしていました。
今でもわかりません。



これからも自分の眼で見て自分の耳で聴き
自分の頭で、考えて行こうと思っています。
合掌。
[PR]
by studio-tokuda | 2012-03-11 00:05 | つれづれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/15554978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chin at 2012-03-12 08:52 x
予告を観ただけで、希望のお裾分けをしてもらった気分です。
観に行きたいと思ったので、劇場を捜したけれどもう終わっていました。どこかでまた上演してくれないだろうか・・・。
Commented by studio-tokuda at 2012-03-13 00:10
chin様
公式サイトの自主上映んとこのスケジュールみると、
上映予定わかるよ。
来週は藤沢であるみたいよ。
時々チェックしてご近所見つけたら
行ってみてね。
<< 個展のお知らせです 伊藤慶二『3・11鎮魂』展 i... >>