『栃尾あぶらげ』と『よっちゃんなんばん』

そろそろGW展覧会お知らせしなくては・・ですが
ちょっとおいしいもののお話。



少し前になりますが、MAVOの若者達が
「七輪で焼く焼き物のワークショップ」開催と
「仲間達から募ったメッセージ付きのマグカップ」持参で
陸前高田に行ってきてくれました。
これはそのときのお土産。
新潟の名物「栃尾のあぶらげ」です。

d0156360_23443392.jpg



お豆腐の密度?ざっくり感が絶妙なのです。
焼くと表面がカリカリで
20センチくらいありますが一枚ペろリといけます。






こちらは『よっちゃんなんばん』

d0156360_23473233.jpg




宮城県大崎市岩出山で露地栽培している唐辛子と
糀と醤油でできた調味料だそうです。
国分寺時代の焼き物仲間の堀込和佳さんがラベルを描いています。



堀込さんは最近、
展覧会ごとに「よっちゃんなんばん」を販売し
生産者と被災地に全て売り上げを送る
『よっちゃんなんばんプロジェクト』を
勝手に一人でやリ始めました。



まず先日の展覧会で100個程仕入れ完売。
これからも続けて行くそうです。
偉いぞ!ぱちぱち!!! 応援します。



私はまだいただいたことないのですが
納豆、鍋、冷や奴、サラダ、焼き肉、茹で野菜、
なんにでも合う万能調味料だそうです。



都内では有機食材販売の「GAIA」と
武蔵境「中川酒店」で売っているそうです。
(ローカルでごめんなさい。)





栃尾のあぶらげによっちゃんなんばんつけたら
絶対おいしいぞ〜!
皆様も見かけたら味見してみてくださいね。


今私、漆蒔き上絵に追いかけられております。。。
御飯しっかり食べてのりきりまっす。
[PR]
by studio-tokuda | 2012-04-22 00:09 | つれづれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/15757570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wakabon at 2012-04-22 19:42 x
とっくん。載せてくれてありがとう!
栃尾の油揚げにつけて食べたい!
うまそう〜〜!
Commented by studio-tokuda at 2012-04-22 22:32
wakabon様
完売うれしいね!
よっちゃんとあぶらげで宴会したいね〜。
<< breezyblueさん初夏の... 桜の下で『うたた寝』会 >>