『できそうで・・・できないこと。』


d0156360_2254889.jpg


日々激変梅雨の夕焼け雲。



前回のちょい続きです。
「できそうで・・・できないこと。」について少し。


以前美術系書店でタイトルにひかれ
『わたしは驢馬に乗って下着をうりにゆきたい』
(鴨居羊子著、ちくま文庫)を購入。
まだ下着は白のみで日陰の存在時代に
カラフルに女性自身が楽しむ下着を発表なさった
鴨居羊子さんの物語でした。


鴨居さんは1925生まれ。
生きていらしたら今年87歳の方。
トレードマークの金髪をなびかせ
少ない写真資料を拝見すると
今で言う「レギンス」のようなものを
すでに着用されています。
めっちゃかっこいいのです!


新しいモノやコトは、
最初世の中に出ていくためには
ものすごいエネルギーと勇気がいると思います。
世の中で当たり前だと思われていることを
もう一度新しい切り口で見直し
新しい価値観を作り出していくことは
本当に人が「豊かで人間らしい暮らし」を
していくために大事なことだと、私は思っています。


鴨居さんはお名前だけは知っていましたが
どんな方かはこの本で初めて知りました。
鴨居玲さん(画家)は弟さんです。


私も少しでも未来に続く仕事ができたらよいなと。。。
日々あがいております。
『鴨居羊子とその時代』(武田尚子著、平凡社)
こちらもおもしろいです。是非。



先日九谷赤地さんのお皿を
ご紹介させていただいたところ
友人が『つくるって「勇気」だなって
あらためて思っちゃう。』とコメントをくれました。
ほんと私も赤地さんのお皿から
勇気をいただいきました。


今はいろんなことが
過渡期にある状況だと日々実感しています。
電気の作り方の問題も。
今は新しい価値観を作り出していく
チャンスの時なんだと思います。
きっとものすごいエネルギーと勇気がいりますが。。。


なんだかへたくそな文章で、うまくお伝えできているのか?
ひとりよがりで恥ずかしながら。。。
こんなことを考えながら
あずきバーをかじりながら
日々制作しているのでありました。


明日は七夕。晴れるかな?
[PR]
by studio-tokuda | 2012-07-06 22:21 | つれづれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/16254054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えつます at 2012-07-07 00:28 x
若い時には「何でもやればできるのだ」と高をくくって何もせず、この年齢になって「あらそうだったのね遅過ぎたわね」で終わってしまいそうな平々凡々の我身でありますが、最近思うのは生み出す力というのはモチベーションの力なんだなと。「これがほじいいい〜〜〜!(欲しい)」という怒りにも近いこの欲求。この自分のモチベーションを信じる、それが自分を愛して信じることなのね。ってまた分かったような気分でいる凡人であります。話しはまとまりませんが。
Commented by studio-tokuda at 2012-07-07 22:32
えつます様
そうだね。まずは自分を信じること。
自分のモチベーションを信じることから始まるのかもね。
わかったようなわからんような(笑)
いつまでもあがこうね〜!
<< 『FROM HORIZON T... 7月になりました >>