『記憶のモンプチ』展



もうすぐ3月11日ですね。
仕事場ご近所ぎゃるり百草で開催中
旅するレストラン・トラネコボンボン
中西直子(なちお)さんの『記憶のモンプチ』展に行ってきました。
この展覧会は震災後、作者の中西さんが
お友達に「何か必要なものはないか」とたずねた時
「動物の絵を描いて毎日送って」という言葉に答えて
毎日描いた作品を中心にした展覧会です。






d0156360_2133842.jpg

d0156360_21325417.jpg

d0156360_21332068.jpg







会場には、2年前の3月27日より毎日ブログに更新された
750枚を越す動物の原画が時系列に貼られています。
毎日描くということはとても大変なことだと思います。
レシートの裏に描かれたものなど
大きさも用紙もいろいろ。
会期中も毎日増えています。




私はこの空間からとても大きな勇気と励ましをもらいました。
毎日ささやかに絵を描いたりものを作ったりすることが
確かに人に何かを伝えることができるということを
実感することができたからです。
ここのところインフル休みしわ寄せで
スケジュールがかなり緊急事態にもなり
いろいろ考えこみもしてちょっと凹んでいたのですが
私自身この空間から希望をもらいました。






d0156360_21333340.jpg

d0156360_21334484.jpg







一枚一枚の絵ももちろん楽しいのですが
750枚の作品たちそのものが作り出す
目には見えない空間がとても素敵な心地よい作品です。
今回は図録もあります。
表紙は全部手作りでまるでオブジェのようです。
2011・3・27〜2012・12・31の作品が収められています。




10日と11日には、この会場で中西さんのお友達
原田郁子さんのLIVEがあります。
すぐに売り切れてしまったようですが、増席するそうです。
百草にお問い合わせください。
カフェでは中西さんのお料理も食べられますよ。
私もLIVEには何とか時間のすきまつくって
潜りこみたいと思っています。




もひとつお知らせ
昨年伊豆高原でお会いした高須賀優さんの個展が
15日から麻布十番ギャラリーであります。
お近くの方ぜひどうぞ。
きっと楽しい展覧会だとおもいます。
私の催しのお知らせは・・・・
今しばらくお待ちくださいませ。。。汗。。。




バタバタと仕事に追われていますが
毎日できることを丁寧に
そしてこれからも頭のどこかにはずっと
3月11日を忘れないように考えていきます。
毎度とりとめない判りにくい文章です・・。。。
読んでいただきありがとうございました。
[PR]
by studio-tokuda | 2013-03-08 21:44 | つれづれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/18013098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shih@Kozoji at 2013-03-09 15:17 x
百草ブログでモンプチ展の事を知り、どんな様子なのかなあと思っていました。写真をアップして下さり、よくわかりました。ありがとう。こちらは子供の受験で百草から足が遠のいています。Live楽しんで、また様子をお知らせください。百草の皆さんにも宜しくお伝えください。
Commented by studio-tokuda at 2013-03-10 01:33
Shih様
今回は明子さんの企画。女子力全開☆って感じです。
LIVE行けるのか私♪
<< 今月末催しのお知らせです おてては大切に >>