番外編ー大倉陶園漆蒔との出会い



d0156360_2231731.jpg

d0156360_22303328.jpg

d0156360_2230487.jpg

d0156360_2231031.jpg

d0156360_2231157.jpg

カタログの中の漆蒔作品写真です。素晴らしいです!!!!!
素晴らしすぎて鼻血出そうで涙ちょちょぎれました!







現代陶芸美術館(多治見)
『オールド大倉の世界展』始まりました。
昨日開会式に行き、さっそく展覧会見てきました。
私は今まで漆蒔き作品を、あまり見たことがありません。
と言うか、現在大倉陶園さんが作っていらっしゃる
漆蒔カップ&ソーサー以外を見るのは
初めての経験でした。感動しました!



お会いしたこともないし時代も違いますが
作品を通して、漆蒔というものに向き合った者として
共有できるものを感じ( おこがましいですが )
こみ上げるものがあり、涙ちょちょぎれました・・・。
わからないなりに漆蒔と向き合う中での可能性を
同じ方法で探っていらしたことも感じることができ
とても貴重な体験をしました。
漆蒔をやっていて、よかった!!!と思えるひと時でした。



大倉陶園社長さんともお話させていただきました。
やはり現在の漆蒔作品制作は、かなり経済効率が悪いとのこと。。。
でもでも、これからもぜひ続けて下さいと、お願いしてきました。



今回のそんな思いや新たな発見のことなど
15日の美術館実演の時に
みなさんにお伝えできたらと思っています。
11:00〜と14:00〜2回やります。
予約やチケットは不要ですので
お時間ありましたら見にきてくださいませ。
そして素晴らしい展覧会もぜひ ♪
[PR]
by studio-tokuda | 2013-09-08 22:41 | 漆蒔上絵物語 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/19621747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abemayu at 2013-09-13 14:33 x
オールドノリタケを見たときにぐっと来たので、オールド大倉も興味があります。漆蒔の技法も使っていたんですね。15日の実演には伺えないけれど、11月までやっているみたいだから、見に行きたいです。1泊した方がいいかなあ。
Commented by studio-tokuda at 2013-09-13 19:49
abemayu様
オールドノリタケよりシンプルだと思います。
漆蒔作品はほんとにすんばらしい☆☆☆
あいちトリエンナーレも10/27までやってるよ!
都合が合えば徳田HOTELどうぞ。
<< 個展DMできました 個展のお知らせです >>