あいちトリエンナーレ その2


d0156360_11523280.jpg


長者町は繊維の問屋街です。臨時の階段等がつくられて、探検です。
問屋街そのものは今では少しさびれてますが、リノベーションされたおもしろい空間のお店等も増え
いつもは入っていけない建物奥に潜り込めるので、宝探しのようで楽しいです。
今年の長者町はちょっと会場少なかったようです。その分岡崎会場が充実のよう。
岡崎は名古屋から電車で30分?くらいの、しっとりした城下町です。





ここから愛知県美術館です。


d0156360_11581910.jpg

d0156360_11582921.jpg

d0156360_11583957.jpg

d0156360_11585077.jpg

SONG Dong ソンドン氏作品。
壊されたご自分のお家パーツなどで出来ています。
なんだかどこか懐かしくて、ずっといたくなる空間でした。椅子には座ったりもできます。

d0156360_11585768.jpg

今回のメイン?ヤノベケンジ氏作品。
実際にここで結婚式行われたそうです。

d0156360_1202322.jpg

d0156360_11593799.jpg

HAN Feng ハン・フェン氏作品。
紙でつくられたたくさんのビル群が、テグスで吊られています。
ゆら〜〜っと微妙に揺らぎます。。。
その感じがなんとも心がざわつき、いろんなこと感じさせてくれました。
作りこそ簡易ですが、インパクトありました!
搬入大変だったろうなあ・・・

d0156360_1203453.jpg

d0156360_1204457.jpg

中の階段です。

d0156360_1205274.jpg

3階にたどり着きました。なんとも息苦しい閉塞感・・・
日常では出会えない不思議な空間体験でした。
これは平田五郎氏作品。ワックスでできた3階建の小屋?です。
小さな入口から入ります。
大人気なので、予約が必要です。
土日は午前中に全部の予約がうまるそうなので
石上純也氏の作品と共に、到着してすぐ予約なさるとよいと思います。






『あいちトリエンナーレ2013』会期は今月27日までです。
お時間あれば歩きやすい格好でぜひどうぞ★
私はまだ岡崎会場には行けてません。
25日から恵比寿三越1Fクロスイーで二人展なのです。
まだまだ制作中でございます。。汗汗
こっちの宣伝しなくちゃですねあはは・・・
なんだか巨大台風近づいているようですね。
来ないでね!
[PR]
by studio-tokuda | 2013-10-14 12:29 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/19818054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 恵比寿三越クロスイー 2人展の... あいちトリエンナーレ その1 >>