プラネタリウムと地球暦


d0156360_19492296.jpg

d0156360_19493853.jpg

d0156360_19493119.jpg

一番下の写真は、まさに私が小学生時代に見ていた星達を映し出していた機械『ツァイスⅣ型』
科学館に展示してありました。めっちゃかっこいいです!!!






小学生時代に通い詰めた
名古屋市科学館『プラネタリウム』
ずいぶん前に新しくなりました。
外見もでっかい球体が目を引きます。
や〜〜っと見に行くことができました☆☆☆
今回のご案内は、優しいお声のお姉様。
ほんわかと心地よいお声とリクライニング席で
まぶたが重くなりそうです。
( 実際始まってしばらくは
お近くの方のイビキの効果音?つきでした。。。)



内容はそれほど目あたらしいってこともなく
日没から夜明けまで、星たちのご紹介など。
でも久しぶりに、地球は太陽の周りを
いろんな星と共に、廻っているのだぞ!
ってことを思い出させてもらい
貴重な時間でした。




d0156360_19494576.jpg


科学館もちょっとのぞいてみました。
竜巻を起こしているコーナーや
−30°の体験ができるコーナーやら
やっぱ科学館楽しいでっす。
名古屋市科学館の詳しい情報は
こちらから見られます。







そしてこちらは『地球暦』というもの。
太陽を取り巻く星たちの動きが判る
カレンダーみたいなもんです。
水星・金星・地球・火星・木星
土星・天王星・海王星・冥王星。


d0156360_1950560.jpg

d0156360_19501575.jpg

6月6日の星の並びです。






梅雨いりで粘土も乾かない
ちょっと憂うつな季節です。
毎日いろんなことがあるけれど
自分の居る地球をひとつの星と感じてみると
なんだか気持ちが楽になる気がします。
今は夕方太陽が沈んだあたりに
まだ明るいうちにも水星が見られるそうです。
空、ながめてみてくださいね☆
田植えの田んぼも美しいです。
[PR]
by studio-tokuda | 2014-06-06 20:04 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/20784479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 取り扱い店舗さんに 作品補充しました ジジババ杯・出走馬ご紹介☆ >>