丘の上APT☆


d0156360_22514769.jpg

『丘の上APT』開廊1周年記念展「 INDIGO BOROCOLLAGEー時の意味するものー 」DMです。








今日多治見は夏でした。
先日お知らせした毛虫さんは、そろそろ蛹になりたいのでしょうか。。。
本日もどこからともなくずんずん早足ほふく前進で
仕事場の壁をよじ登っておりました。
そしてそして登場しました!!!
動物園以外で人生2回目の目撃。。。ヘビさん登場!
私の部屋、壁一枚隔てたすぐ外にいらっしゃいました。
細いですが、1メートル20センチくらいはあります。



軟弱物の私は固まってしまい、どうしようかと思いましたが
仕事場の仲間のお言葉「ヘビを見るといいことあるよ!」と
その言葉を信じることにします。
でもどうぞ、部屋の中には入らないでくださいませ。よろしく☆








さてもう来週は6月です。
私が焼き物を始めた原点の場所
東京国分寺、児島善三郎邸『松籟窯』(しょうらいよう)
お屋敷の敷地にあった『丘の上アパート』に
たまたま引っ越したのがご縁の始まりでした。



その跡地に昨年6月にオープンしました
兒嶋画廊の新しいスペース『丘の上APT』にて
開廊1周年記念展「 INDIGO BOROCOLLAGEー時の意味するものー 」
始まっています。
5月15日(土)〜6月21日(日) 
12:00 〜 18:00 月曜定休。
『丘の上APT』は藤森照信さんの設計、ブリキ壁の建物です。
奥にはかつての大家さん家、兒嶋邸が建っています。
こちらは銅でおおわれた通称チョコレートハウスです。
こちらで今回の展覧会DM
藤森照信さんの文章「ボロと土」お読みいただけます。





6月6日土曜日には、
丘の上APTから歩いてすぐ、都立武蔵国分寺公園にて
クラフトマルシェも行われます。(10:30〜16:00)
40組を超えるクラフト作家が参加。
国分寺時代の仲間達も参加するようです。
この辺りはお散歩には最適です。
国分寺駅からぶらぶらお散歩してみてはいかがでしょうか。
( 私が一番行きたい・・・ )





久しぶりに仕事場のお掃除もしっかりしてさっぱり。
2015後半戦お仕事ガンバンベ◎
[PR]
by studio-tokuda | 2015-05-26 23:11 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/21829503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< コラボは楽し☆ 毛虫さん大発生! >>