コラボは楽し☆


d0156360_23302328.jpg

こちらの鉢は、焼き物の釉薬を作るポットミルです。
これは瀬戸のタイル会社さんで、使われていたものだそうです。
ポットミルとしては、とっても小さいです。タイルの色見本用だったのでしょうか。
底は水はけが良いように、穴が開けられています。( 撮影許可いただいています。)








やっと怒涛の日々から逃れ、お掃除もして、日常の制作に戻りました。
前週末は久しぶりに髪を切り、心のチャージしてきました。
一昨年PARCOイベントでご一緒したお二人が
コラボの展覧会なさっている
名古屋車道、ギャラリーフィールアートゼロさん
『 日常、あるいは 非日常の 風景 』
生物 叢・小田康平 × 静物 佐藤貢 
のぞいてきました。









d0156360_23304040.jpg

d0156360_2332744.jpg

d0156360_2331157.jpg

d0156360_23322075.jpg

d0156360_23322911.jpg

d0156360_2332362.jpg

d0156360_2332427.jpg

d0156360_23324895.jpg

d0156360_23325358.jpg

d0156360_23325885.jpg










佐藤貢さんの作ったモノ達に
叢・小田康平さんが、サボテンを植えられた作品です。
佐藤さんの作品は薬缶だったり、古いラジオだったり
なぜか懐かしく、心落ち着く感じなのです。
オルゴールが仕込まれていたり
金属が擦れてかすかなノイズが出るような
仕掛けがかくれていたりします。



サボテンさん達は、普段ではあまり見かけないものばかり。
プロである小田さんが探していらした、不思議な生き物です。
見れば見るほど不思議です。
会場全体は、どなたかのお家にお邪魔しているようで
なんとも居心地がよく、ずっと居たくなります。
お二人がリスペクトし合い、真剣に向き合っているからこその
素敵なコラボでした♡
7日今週末日曜日までやっています◎








ここのところ、あっという間に粘土も乾き快適でしたが
そろそろ梅雨入りのようですね。
梅シロップはすでに漬けました。
さて梅干しどうしようかなと、思案中です。
夏の夜、梅シロップソーダ割り最高でっす☆☆☆
[PR]
by studio-tokuda | 2015-06-02 23:45 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/21847218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『 ポジション2016 』 少... 丘の上APT☆ >>