絶賛生地つくってます☆


d0156360_20354571.jpg

初めての粘土を使う時には、こんなテストピースをつくります。
10㎝の刻みを入れておくと、どのくらい粘土が縮んだのか、収縮率などが判ります。








今は7月9日~の百草展覧会準備のため
絶賛生地つくりの毎日です。
やきもの制作は、段取りが大切です。
まず展覧会期日から逆算して、大まかな予定を立てます。
どんなアイテムがどれくらいの数必要かな、とか。
新しい作品もつくらなくては、とか。
私の場合は上絵をやるので、他の方の倍時間がかかります。
この生地つくりの時間が
肉体的にも精神的にも一番きつい時期です。



今回は特に、初めての粘土も使い
初めての新しい作品もつくっているので
かなり楽しいのですが、かなり不安でもあります。
でも、自分の頭の中のもやもやした形は
自分で取り出して形にしないと見ることができません。
自分が一番見てみたいのです。
どんなものができるのか、自分が一番楽しみなのであります。。。
あとしばらくそんな日々が続きます。
乞うご期待~◎



スーパーには梅が並び始めました。
先日オレンジに熟れた実を見て
勝手にもうお終いの時期と勘違いし
あわてて梅シロップを仕込みました。
まだこれからと判り、本日1キロ追加。
猛暑になるらしい?この夏に備えます。←ソーダ割り最高です!
超遅刻でしたが、今年のお味噌も5月頭に仕込みました。
粘土も乾きにくく、過ごしにくい時もある梅雨ですが・・・。
梅もお味噌も美味しく育ってね◎
[PR]
by studio-tokuda | 2016-06-10 20:52 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/23212170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本支援チャリティーご報告 とうしん美濃陶芸美術館 >>