先日のぞいた展覧会ご紹介


d0156360_12511721.jpg

近づいても逃げませんでした。お似合いです◎








やっと晴れました☆
何もかもが乾かないという感じは
なかなかつらいものがありますね。
目白個展終了後、ほんの少しですが家を片付けたり
栄養失調気味だった脳味噌に
強化栄養補給をしておりました。
少し時間が経ってしまいましたが
9月頭にのぞいてきた展覧会のご紹介です。
自分自身の備忘録としても。









d0156360_1253417.jpg

恵比寿ガーデンプレイス三越1Fクロスイーさんで、私の作品みていただけます◎






恵比寿ガーデンプレイスにある
リニューアルされたばかりの
東京都写真美術館『杉本博司ロスト・ヒューマン』展
海や劇場の写真を思い浮かべ、最初の会場に入ってびっくり!!
2014年にパリで発表された作品の、東京バージョンだそうですが。。
何と言ってよいのか、完全にインスタレーション作品で
最初理解するのに時間がかかりました。
後でいただいたパンフレットを読み、やっと会場構成を理解しました。
読まれてから見た方が、良いかと思いました。
現在はお料理も作られたり
いろんな活動をなさっているのですね。
美術館では映画も観られます。
私はちょうど山口小夜子さんドキュメンタリー映画
-氷の花火 - を観ることができ、励まされ勇気をいただきました。






d0156360_12521026.jpg

東京国立近代美術館『トーマス・ルフ』展会場です。






東京国立近代美術館トーマス・ルフ展
大きな肖像写真は知っていましたが
今回はネット上のデジタル画像コレクションからの作品などもあり
写真って一体なんぞや??ということを
トーマス・ルフ&杉本博司作品共に、強く考えさせられます。
トーマス・ルフ展会場は、全て撮影OKです。






d0156360_12512994.jpg

この美術館の裏は、私の大好きな一色海岸です。お散歩できます。
夏の間だけ開かれている海小屋などは、もうお終いで残念☆






神奈川県立近代美術館・葉山館
クエイ兄弟展

アメリカの双子のおじさんクエイ兄弟。
作品は初めて見ました。
クエイ兄弟作品はちらと宣伝を見ただけで
私にはきっとツボな世界だろうと確信がありましたが、大当たりでした☆
彼らの制作したオブジェのコマ撮りや実写など
いろいろが組み合わされた映像作品がメインです。
箱の中に作り込まれた作品を覗き込むと
組み込まれたレンズにより
摩訶不思議クエイ兄弟3次元世界に入っていけるのですが
いつまでも眺めていたくなりました。
好き嫌いははっきりする作品だと思います。
気になられたらぜひどうぞ◎








そして今名古屋では
あいちトリエンナーレが開催中です。
先日美術館会場のみ駆け足でしたがのぞいてきました。
豊橋と岡崎会場には行けるのかなあ・・・
次回はそちらの感想など。
さて11月中旬から、3つの催しに参加です。
明日からまた生地作りに追われます。
睡眠は確保しつつ、ゆっくり走ります。
またしばらくお弁当はカレーです☆
[PR]
by studio-tokuda | 2016-09-25 13:06 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studiotoku.exblog.jp/tb/23511214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< zazachapeauファンの... RUEVENT個展終了いたしました >>