カテゴリ:つれづれ( 222 )

「波切」に行ってきました


d0156360_23205475.jpg

お醤油をかけて混ぜていただきました☆☆☆しあわせな味です♪








仕事場の桜はすっかり花びらも散り
先っちょから葉っぱが開いてきました。
そろそろ生地作りもタイムリミット。。。
おひとりサマータイムも復活。
朝も早から、粘土と格闘しております。
そんなこんなでありますが
先週末土曜日には、◯十年振りに?現実逃避旅??
三重県は志摩の大王町「波切」に行き
懐かしき灯台と、美しき海をながめてまいりました。









d0156360_23204390.jpg

d0156360_23204899.jpg

迷路のような細い階段が楽しくて、いろいろ歩き廻っていたことを憶いだしました。





「波切」は絵描きの町で有名です。
10代の美術科高校生時代
学校の伝統行事で、二泊?ほどの研修旅があり
みんなでイーゼルを立て、油絵を描いていたのです。
「波切」が、鰹節作りで有名な場所とは
全く知りませんでした!






d0156360_23195823.jpg

d0156360_23203010.jpg

d0156360_23202348.jpg

d0156360_2320572.jpg

d0156360_23201259.jpg





今回は料理家山脇りこさんにお誘いいただき
りこさんのお仲間と共に「かつおの天白さん」
昔ながらの鰹いぶし小屋を
見学をさせていただきました。
海からすぐの場所に建つ「鰹いぶし小屋」では
昔ながらの製法で、鰹節が作られていました。
備長炭の原料として使われる『ウバメガシ』の薪をくべ
いぶして作られるそうです。
今回伺った燻し小屋も
10代の頃に前を通っていたのかと思うと
なんだか不思議な気持ちになりました。






d0156360_23203737.jpg

d0156360_232114.jpg

いかだのように見えるのは、真珠のベッドです。

d0156360_2321650.jpg





その後は、車で20分ほどの志摩観光ホテルを見学
目の保養をさせていただきました ♪
素敵な空間でした、泊まりたし!





天白さんに、鰹のお話もいろいろお聞きしました。
ここの鰹節は伊勢神宮には欠かせないものであることや
最近は鰹さんたちが日本にたどり着く前に
アジアでごっそり獲られてしまうことなどなど。
やきもの原材料入手困難問題と同じような
今という時代の持つ
同じ悩みを抱えているんだなあと
いろいろ考えさせられました。
日本の伝統食、食べることは守ることでもあるってことで◎
みなさまも鰹節、ぜひどうぞ!
楽しい時間でした。



5月3日〜6日「陶芸作家展2017」
5月10日〜16日→ JR名古屋髙島屋さんで恒例のミニ個展です。
またお知らせします。
生地作りもあと少し!がんばんべ☆
[PR]
by studio-tokuda | 2017-04-20 23:33 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

西通り無事終了いたしました


d0156360_062075.jpg

d0156360_062735.jpg

多治見のゆるキャラ『うながっぱちゃん』やっぱりかわゆし☆










仕事場の桜も、満開となりました。
先週末開催の「たじみ陶器まつり西通り」
無事に終了いたしました。
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!
お礼が遅くなりました。



やはり、仕事場のある地元で
使い手のお客様とお話しできることは
いろいろ学ぶところ多いです。
関東関西、なんと新潟からも!
遠方からお越しのお客様も多く
やきものファンがいてくださることは、嬉しいかぎりです。



本家の「たじみ陶器まつり」を見にいらしたお客様に
ここの通りがあって、より楽しめたわ◎と言っていただき
少しはお役に立てたかなと。
多治見、土岐、瑞浪市は
言わずと知れた、やきものの首都であります。
原材料の調達にしても、町の産業あっての、我々です。
地味~な催しですが、これからも
どうぞよろしくお願いいたします☆
[PR]
by studio-tokuda | 2017-04-13 00:11 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

植物の力


d0156360_19542421.jpg










予告ばかりしていました。
3月20日まで多治見ギャルリももぐさで開催中の
『暮らしの造形展Ⅶ』
岩谷雪子さんの植物作品のご紹介です。
岩谷さんの作品は
展覧会が行われる会場に事前に何回も行き
その近辺での季節ごとの植物採集から、作品制作が始まります。






d0156360_19545711.jpg


これは『ヨウシュヤマゴボウ』という植物の種です。
まるで幾種類もの釉薬をかけた
焼き物のような美しさです。
花のようなこの円形のぷくぷくふくらんだ種の形。
とても私には作れません。。。
ひとが作るものは、たかがしれている
謙虚になりなさいと
岩谷さんという媒体を通して
植物からのメッセージを、ひしひしと感じるのであります。
ついつい忘れがちになるそんなことを
作品を見ていると、素直に思うのであります。






d0156360_19544596.jpg

d0156360_19544013.jpg

d0156360_19545078.jpg

d0156360_19543540.jpg

d0156360_19543188.jpg

これは草を三つ編みにして、編み込んでいったそうです。

d0156360_1955116.jpg

帚もあります。これだけたくさんの種類を作ることは、
もうできないかもと言ってました。








仕事場の入り口に、大きな桜の樹があります。
その根元に、毎年2月頃から水仙?の芽が出てくるのです。
私は出たばかりの、ほんの小さな芽を発見するのが大好きなのですが。。。
今年は仕事に追われ、まったく忘れておりました。
先日ハッと根元を見ましたら
もうずいぶん立派に伸びていて、かな〜〜り反省。。。
展覧会は20日月曜までやっています。
世の中連休なんですね。
ぜひどうぞ☆
[PR]
by studio-tokuda | 2017-03-15 20:08 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

いろいろ出来上がりました☆


d0156360_2334648.jpg

蓋物は、蓋がころがらないよう梱包します◎







苦手な2月のトンネルくぐり抜け
格闘していた作品たち、できあがりました!!!
本日発送終了☆
10周年を迎える六本木ミッドタウンに向かいます。
詳細はまた追ってお知らせいたします。
とにかく無事にお祝いに間に合って
ほっといたしました。
チラとお披露目です↓







d0156360_23313443.jpg

d0156360_23314433.jpg

d0156360_23314182.jpg

d0156360_23313864.jpg

ボウル類の底は、洗う時など持ちやすいよう、二重高台にしてあります↑

d0156360_23315071.jpg

d0156360_23314754.jpg

d0156360_23315888.jpg

d0156360_2332181.jpg





昨年夏から始めた象嵌シリーズが中心です。
粘土は磁器 です。
今回初めてこのシリーズ、数をたくさんつくりました。
数を作らないと解ってこないことがたくさんあるので
いろんな発見がありました。
発見があるということは、結構しんどいのであります。。。
漆蒔も相変わらず、やればやるほどむつかしいのでありました。
でもやっぱり作るの好きです◎



岩谷さんの植物作品ご紹介は次回いたします。
今日は3.11
日常をすごせることに感謝です。
[PR]
by studio-tokuda | 2017-03-12 00:01 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

3月ですね〜


d0156360_0225576.jpg

桜の若い幹のところは、この時期は銀色に輝きますね☆☆☆









長いトンネルの先
明るくなってきました。
今日第二弾、ラストの漆蒔窯をたきました。
第一弾で窯から出た分の
銀彩のたいへんなところも本日やっつけてきました。
完成まであと少しです。









d0156360_023337.jpg

d0156360_023718.jpg

d0156360_023014.jpg







今日は第一弾窯冷め待ちの間に
ギャルリももぐさ『暮らしの造形展Ⅶ』
をのぞいてきました。
お友達でもある岩谷雪子さんと
冨沢恭子さんのお二人展です。
前回の『暮らしの造形展Ⅵ』は
私も参加させていただきました。



岩谷さんはご自分で採取した植物を
冨沢さんは柿渋を使った染め作品
お二人共に植物繋がりです。
植物の奥深さに感じ入ってまいりました◎
詳しくはまた次回ご紹介いたします。
さて銀彩ガンバ私☆
[PR]
by studio-tokuda | 2017-03-05 00:37 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

厚切りポテチじゃありません


d0156360_23445625.jpg











ギザギザ厚切りポテチみたいだなと。。。
途中で逝ってしまわれたボウルです。
新しく制作し始めたものは
思わぬアクシデントが起こります。
これは磁器土ですし、素焼きはまだまだもろいのです。
パキッっといくと、おもわず声が出ます。
そしてしばし固まります。
素焼きでまずペーパーがけをするのですが
どのくらいの力加減がよいのかなどなど・・
失敗の積み重ねで、身体にしみ込んでいくわけであります。
失敗から学ぶこと多し!であります。



今日は妙に暖かな一日でした。
やっと本焼きにたどり着きました。
明日窯出しして 、第二弾本焼きです。
うまく焼けていますように☆
[PR]
by studio-tokuda | 2017-02-23 23:47 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

やっと素焼きにたどり着きました


d0156360_22481242.jpg

雪も降り寒かったので、みなさんストーブの周りで暖まっていただきました◎







今日はよいお天気でした。
まだ全然寒いですが
陽射しはずいぶん明るくなってきたなと
実感しています。
先週末の雪と気温の低さで
ろくろをひいてもまったく粘土が乾かず
どうなることかと思いましたが
やっとなんとか素焼き第一弾までたどり着きました。。






d0156360_22481720.jpg

d0156360_22482065.jpg

d0156360_22482333.jpg

d0156360_22482833.jpg

d0156360_2248316.jpg







第二弾素焼き作品は、まだ半乾きであります。
今日は時間の隙間に、ずっと気になっていた
棚板メンテナンスをしていました。
やらなくてはいけないことが
山盛り積み上がりであります。



私の漆蒔を世に出してくださった
六本木ミッドタウン3F『WISE WISE tools』さんが
この春10周年を迎えられます。
それを記念してのいろいろを
現在準備中であります。
またお知らせいたします。
さて粘土ちゃん、金曜朝には乾いてね!
[PR]
by studio-tokuda | 2017-02-15 22:58 | つれづれ | Trackback | Comments(2)

今年のカレンダー☆


d0156360_225798.jpg

d0156360_225279.jpg










今年も友からカレンダーが届きました。
お野菜のものは、透明水彩で素敵な世界をつくり上げる
阿部真由美さんから♡
かぶりつきたくなるトマトです! 
早く8月になりますように☆
もう一つは葉山のお友達がくださった『草暦』
二十四節気と七十二候
満月と新月時刻が記されています。
空を見上げることを忘れないように
大事なことを忘れないように
近くに置いて見ています。





1月も明日でおしまいですね。
今日ラジオでは、寒さの底は終わりました
と言っていました。
本当ならばうれしいです◎
確かに昨日今日は少し暖かでした。
生地作り、なかなかはかどりません。。。
焦らずゆっくり進みます。
[PR]
by studio-tokuda | 2017-01-30 22:16 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

生地作りに突入です


d0156360_21133040.jpg

釉薬の原材料が変わってしまい、試行錯誤していたイングレイズドでしたが、
なんとか以前の雰囲気をとり戻すことができました。緑は銅の色。不思議です。









寒い毎日です。
でももう部屋の中に居るので大丈夫。
生地作り期間に入りました。
この時期の粘土は、まるでアイスクリームのようです。
腕まくりをするまで、気合いが要ります!
練り始めてしまえば、だんだん暖ったかくなってきます。
でも、しみじみ楽しいです。
ロクロが楽しいと思えるようになるなどと
想像もできませんでした◎



はたして今年も御飯が食べていけるのだろうか・・・
という心配はいつでもあるのですが
つくっていることは、ほんとに楽しいです。
ありがたやありがたや☆
[PR]
by studio-tokuda | 2017-01-22 21:30 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

冷え冷えでした!


d0156360_2044033.jpg

寒いのは天敵ですが、冬の冷えきった時の空、星や雲は見飽きませんね☆








寒いです。
さきほど多治見から名古屋に無事戻りました。
多治見より、名古屋けっこう降ってますね。
雪道の運転は、びびります。
もちろん冬用タイヤ履いてます。
雪国には住めません。。。



今日は、明日雪で動けなくなることを見越すと
どおしても銀彩の窯をたく必要がありました。
銀彩は窓全開です。
臭くて部屋に居られません。ほぼお外です。









d0156360_2043527.jpg

熱々のほうじ茶をすするのでありました。





徳田が本日、仕事場で着ていたものは以下です。
ヒートテック上下共に2枚重ね。
ソックス2枚重ね。足元は防寒もこもこブーツ。
その上にハイネックセーターといつもの作業着。
首にはマフラー二重巻。
脛にはアルパカレグウォーマー。
頭はニットキャップ。



ダウンベスト+フリース上着前ジッパー首までぴっちり閉め。
さらにへろへろになったダウンベストを重ねる。
そしてでかいフリース上着、これまた前ジッパーぴっちり閉め。
そしてウールの膝掛けを腰に巻き付けます。
フリースのフードを被ります。
そ〜〜と〜〜怪しいです!!!着れるもんですね◎
ホカロンは背中+腰+お腹+太もも2本前面貼り
合計5個!!!ホカロンさんありがと〜〜♡
あと脛に2個必要でした。
みなさまも暖かくしてお過ごしください♨
[PR]
by studio-tokuda | 2017-01-14 20:14 | つれづれ | Trackback | Comments(2)