カテゴリ:つれづれ( 222 )

今週末も三連休なんですね


d0156360_19562392.jpg










木曜日に今年初窯の素焼きをたきました。
お正月には一応窯の神様に
お餅とお酒を添えてご挨拶をしています。
ヨイトマケは、たまたま並んでいた紙パックお酒の中で
多少デザインがおもしろかったので選んでみました◎
窯の神様、今年もよろしくお願いいたします。



昨年末に生地をがんばって作っておいたので
このお正月は本当に久しぶりにゆっくりできました。
今年は少しは充電できる年にしたいなあと・・思っています。
お正月からあまり寒くなく
水道管破裂の心配もなく、助かっています。
でも風邪引かないように気をつけます。
みなさまもうがい手洗いきっちりどうぞ◎
↑効きますから!
[PR]
by studio-tokuda | 2017-01-07 20:03 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

2017あけましておめでとうございます☆


d0156360_12174481.jpg









新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。






よいお天気です◎
爆睡しすぎて
初日の出は夢の中でしたあはは。。。
[PR]
by studio-tokuda | 2017-01-01 12:20 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

今年もありがとうございました!


d0156360_205313.jpg

今年もジジババ教室作品で、締めましょ〜☆









今日は生地作りも無事終了。
乾燥待ちで、安心してお正月です。
今年は点数をつけるとしたなら、120点くらい付きます!!!
本当によく働きました。
1月の名古屋市美術館『アートとクラフトの蜜月』参加。
3月美濃陶芸作品永年保存に選定していただく。
初めての広島&明石での個展。
7月ももぐさで、同級生大村くん吉田次朗くんとの嬉しい3人展。
熱海での若者との楽しいイベント参加。
他にももりもり盛りだくさん。



作品制作を通して、いろんな方との出会いを
たっくさんいただきました◎
ほんとうにありがとうございます!
やればやるほど、やきものつくりはむつかしいです。
少しでも毎日の生活を愛おしむ
ささやかなお手伝いができるものが
つくれたなら嬉しいです。
身体をメンテナンスしつつ
来年も一日一日を噛みしめて
楽しく制作していきたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま、よい新年をおむかえください♡
[PR]
by studio-tokuda | 2016-12-31 20:28 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

クリスマス出張でした☆


d0156360_052273.jpg

ちょうど25日でしたので、表参道は人人人人〜〜〜人であふれかえっておりました☆








2016年もあと3日。
昨年の今頃は、名古屋市美術館展覧会設営で
毎日美術館に通っておりました。
もう1年経ってしまいました。。。
クリスマスの日曜日は
大事な打ち合わせで、表参道に行ってきました。
無事打ち合わせも終え、夜は友人と楽しくクリスマス忘年会。
翌日は横浜、馬車道駅近くの横浜Bank ART1929にて
柳幸典展『ワンダリング・ポジション』を見てきました。
とても見応えのある展覧会でした。






d0156360_022815.jpg

d0156360_024075.jpg

d0156360_023792.jpg





私はこの『 ザ・ワールドフラッグ・アント・ファーム 』
シリーズがとても好きです。
砂で固め作られた国旗を
蟻が堀り崩していくことによりできた作品です。
国旗は蟻が通れるチューブで繋がれています。
砂は蟻によって運ばれ、いろんな国が混じり合っていく様は
大変興味深く、いろんなことを考えさせられます。
会期は延長になり、1月7日までやっています。





高知から戻り駆け込みで
豊田市美術館での『蜘蛛の糸』展も見てきました。
こちらは蜘蛛の糸から連想される事柄の
いろいろな作品がありました。
あまり時間がなく駆け足でしたが
学芸員さんの執念を感じさせる展覧会でした。
残念ながら25日で終了しています。




d0156360_004048.jpg

こちらは塩田千春さんの作品。圧巻でした!

d0156360_021450.jpg

見ている方がいらっしゃると、スケール感がお判りいただけるかと◎

d0156360_012846.jpg






さてさて年内はぎりぎりまで生地作りです。
今夜の工房は冷え込みました。
この時期は粘土が乾きません。
冬はいりません。。。
[PR]
by studio-tokuda | 2016-12-29 00:23 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

高知に行ってきました その−3


d0156360_23544745.jpg

今回は運転手さん付きで極楽で、信楽あたりのSAで浮かれとりますの図☆

d0156360_23544929.jpg

明石大橋、神戸側の夜景キラッキラでした。今年は明石で個展しました。

d0156360_23584923.jpg

帰り道は香川で、初讃岐うどん屋さん巡り。4杯完食!
一軒目は『なかむら』あらかじめ卵をざっくり溶いたところに→ 熱々おうどん投入→
素早くかき混ぜます→ 出汁つゆ少しをかけます→
好みで、ねぎ、しょうが、大根おろし、油かす、などを投入!
私はネギは入れません。。。

d0156360_0096.jpg

二軒目は『香の香』シンプルな釜揚げです。

d0156360_23553559.jpg

こちらはスタミナうどん、ってのです。お店の名前忘れました。
3軒共に少しずつ麺の感じが違い、楽しく美味しくいただきました。
名古屋も蕎麦ではなくうどん文化なので、やっぱりうどんは大好きです◎

d0156360_23555977.jpg

最後の朝は日曜市でお買い物です。我慢してこれだけです。

d0156360_2356580.jpg

お土産もいろいろいただきました。高知では干し芋は『東山』と言います。
人参芋と言う、オレンジ色のがお勧めだそうです、美味し!
お友達がお手伝いしているケーキ屋さん『NEGRITA』さんは
夜中13時までケーキが買えます。とっても高知らしいです◎
真ん中のはおパンツです!パッケージに松林君の絵が使われてます。THANKS♡

d0156360_2357515.jpg

こちらは最近とっても人気、まじめなおかし『ミレービスケット』です。

d0156360_23554915.jpg

初有馬温泉♨鉄分たっぷりの赤いお湯でした。



高知行きが嬉しくて嬉しくて
一人惚けて遊んでおりましたら
世の中はきっちりと年末でございました。。。
今週末は出張で上京です。
クリスマスです。もちろん遊びます☆
お仕事もがんばりま〜す。
[PR]
by studio-tokuda | 2016-12-22 00:46 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

高知に行ってきました その−2


d0156360_2319493.jpg

お墓参りの翌日は,まずはここ☆牧野植物園です。クジラの骨格のような建物なんです。

d0156360_23193536.jpg

今回初めて温室に入りました。温室は濃密なゴーギャンの世界でした。
暖かで住みたかった☆

d0156360_23195263.jpg

お遍路の方は、入場口ではなく、山の道から植物園の中を通っていけるそうです。

d0156360_23262028.jpg

お友達の松林誠・由味子さんの家の玄関。玄関からお家全部が作品でした。

d0156360_23201316.jpg

松林家、猫のビーちゃん水飲みボウル、使ってくれてありがとにゃん♡

d0156360_23202388.jpg

植物ですてきな作品を作られる岩谷雪子さん家の猫、ソラちゃんにも会えました◎

d0156360_23204346.jpg

ムサビ仲間の山崎道さんと、斉藤多加子さんが学んだアトリエ。
古くは合田佐和子さんもここで学ばれたそうです。
今は山崎&斉藤さんが、土曜はここで教えています。
松林由味子さんも岩谷さんも山崎&斉藤さんも、みんなムサビです☆

d0156360_23205185.jpg

おすすめで連れて行ってもらった気持ちのよいcafe
『terzotempo テルツォテンポ』看板娘っ子超可愛ゆし♡

d0156360_23211031.jpg

一番行きたかった、ザザさんが好きだったBAR『青い花』は二晩のぞいたけれど
開いてなくて残念。高知の最後の夜は、ここでワインを一杯いただいて締めました。
こちらも素敵なお店でした。名前覚えてないけれど・・・。



さてさてまだまだ続きます。
[PR]
by studio-tokuda | 2016-12-21 23:50 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

高知に行ってきました その−1


d0156360_2325912.jpg

案内してくれた朱里さんと、ムサビ古い友人と。気持ちのよい場所でした◎








2014年11月末
高知が誇る帽子屋「ザザシャポー」さんで
3回目?の個展をさせていだだきました。
私の個展が、ザザシャポーさん企画の
最後の展示になりました。
今回はどおしてもザザさんにご挨拶したく
お友達のツアーに便乗し、高知行ってきました。



今回の高知旅、少し寒くはありましたが
みごとに快晴続きでした。
さすが徳田は超晴れ女です!!!
ザザさん最後のお弟子
嶋朱里さんの案内で、お墓参りに行ってきました。









d0156360_2313262.jpg

d0156360_2321391.jpg

d0156360_2325257.jpg

d0156360_2323545.jpg







筆山(ひつざん)という山です。
山のシルエットが、鏡川に映ると
筆のように見えることから
この名前がついたそうです。
この山には、お墓が多いそうです。
海まで見渡せる、陽当たりポカポカの
とても気持ちのよい場所でした。
夏は雑草が、とんでもないことになってるそうです。
最後はけっこうな急坂の
細い凸凹階段を下りました。



ザザさんがお好きだったという
珈琲豆屋さんの珈琲を
朱里さんが入れてきてくれました。
さみしくなったけれど
ザザさんにご挨拶できて、
今年のよい締めくくりができ、ほっとしました。



夜は高知の仲間達と
美味しいお酒をいただいてきました。
会いたい人みんなに会えました◎
連携プレーで、徳田をいろいろ運んでくれた
高知友のみんなに感謝♡
また行くよ☆
[PR]
by studio-tokuda | 2016-12-21 23:11 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

あいちトリエンナーレ駆け足の感想など


d0156360_082045.jpg










いきなり寒くなってきました。
11月に3?いや4つ程催しが重なっており
早朝から生地作りの日々でございます。
へろへろです。
この生地作りの時が、やはり一番きついかもです。
もう今週がタイムリミット・・・
ファイト〜であります。
さて先日美術館だけ駆け足でのぞいてきた、あいちトリエンナーレ
ちょっとだけですが感想など。



愛知県美術館、今回は屋上にも作品が。
屋上のインドの作家さん作品は
トリエンナーレ事務局にいる友人から
粘土を使っていると聞いており、どんなんかなと・・・
う〜〜〜ん、あまり私のこころには引っかからず。。。



お知り合いの三田村光土里さんのインスタレーション
初めて見ることができました。
懐かしいような、知っている誰かの工房のような空間でした。
いろんな場所に三田村さんからの
それぞれに感じるメッセージが、隠されているのだと思いました。



やはり映像作品も多かったのですが
今流行っているのか・・・映像パネル設置の位置が
会場空間に対して不規則なので
他の人の邪魔にもなりそうだし
どこに身を置いてみたらよいのか、ちょっと戸惑いました。



フィリピンの作家カワヤン・デ・ギガさん作品
35ミリセルロイドフィルム素材の馬の像
B級映画撮影で大量に廃棄されるフィルムでできているそう。
このフィルムで作られる笛?は
地元の方々の大事な収入源なんだそうです。
どんな音なんでしょか?
フィリピンがB級映画大国とは知りませんでした。



粉状の顔料?で床一面に花や鳥が描かれた
大巻伸嗣さん作品は、踏むと壊れていくので
私が行った時はまだ端っこしか歩けませんでした。
昨日あたりから会場内を自由に歩けるようです。
とても美しく作り込まれた空間でしたが
だんだん壊れていくところの方が、興味あります。




d0156360_082684.jpg

d0156360_083351.jpg

d0156360_083974.jpg

d0156360_084450.jpg

d0156360_0235831.jpg

d0156360_084985.jpg





そして愛知県美術館最後出口の作品?プロジェクト!?
西尾美也+403architecture[dajiba]
これは一番好きでした♡『服の図書館』???
会場内に組み立てられた金属の骨組み空間に
大量の服がぶら下げられています。
気に入った服があれば、借りることができるのです。
着て帰ることが条件です。
ミシンや糸のあるコーナーで
自分でカスタマイズしてもいいのです!
いやあ〜〜おもしろい◎


最初意味が判らず、スタッフさんにご説明いただいている間に
けっこう年配のご夫婦が
かな〜〜りド派手な☆洋服をチョイスなさり
お着替えをすまされたところでした。
おもわずお声をかけ、撮影させてさせていただきました。
そんなコミニュケーションも、この作品のコンセプトの一つだそうです。


大量の服がかかっている様自体も
高いところの服を取るための二股柄付き棒やら更衣室も
インスタレーションとしてユーモアを持ちつつ
しっかり考えられていると思い好きでした。



1月名古屋市美術館『アートとクラフトの蜜月』展で
私自身の作業着を作品にしましたが
着るということは、なぜか気になり引っかかっているので
この作品は大変興味深いものになったのだと思います。
服を寄贈することもできます。
時間があれば持っていきたいんですけど・・・。



あいちトリエンナーレは23日まで。
閉じてしまってこれから壊される大好きな明治屋のビル会場と
長者町会場はなんとか行けると思いますが
豊橋と岡崎行けるのか!!!遠いんだもん。。。
[PR]
by studio-tokuda | 2016-10-13 00:27 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

先日のぞいた展覧会ご紹介


d0156360_12511721.jpg

近づいても逃げませんでした。お似合いです◎








やっと晴れました☆
何もかもが乾かないという感じは
なかなかつらいものがありますね。
目白個展終了後、ほんの少しですが家を片付けたり
栄養失調気味だった脳味噌に
強化栄養補給をしておりました。
少し時間が経ってしまいましたが
9月頭にのぞいてきた展覧会のご紹介です。
自分自身の備忘録としても。









d0156360_1253417.jpg

恵比寿ガーデンプレイス三越1Fクロスイーさんで、私の作品みていただけます◎






恵比寿ガーデンプレイスにある
リニューアルされたばかりの
東京都写真美術館『杉本博司ロスト・ヒューマン』展
海や劇場の写真を思い浮かべ、最初の会場に入ってびっくり!!
2014年にパリで発表された作品の、東京バージョンだそうですが。。
何と言ってよいのか、完全にインスタレーション作品で
最初理解するのに時間がかかりました。
後でいただいたパンフレットを読み、やっと会場構成を理解しました。
読まれてから見た方が、良いかと思いました。
現在はお料理も作られたり
いろんな活動をなさっているのですね。
美術館では映画も観られます。
私はちょうど山口小夜子さんドキュメンタリー映画
-氷の花火 - を観ることができ、励まされ勇気をいただきました。






d0156360_12521026.jpg

東京国立近代美術館『トーマス・ルフ』展会場です。






東京国立近代美術館トーマス・ルフ展
大きな肖像写真は知っていましたが
今回はネット上のデジタル画像コレクションからの作品などもあり
写真って一体なんぞや??ということを
トーマス・ルフ&杉本博司作品共に、強く考えさせられます。
トーマス・ルフ展会場は、全て撮影OKです。






d0156360_12512994.jpg

この美術館の裏は、私の大好きな一色海岸です。お散歩できます。
夏の間だけ開かれている海小屋などは、もうお終いで残念☆






神奈川県立近代美術館・葉山館
クエイ兄弟展

アメリカの双子のおじさんクエイ兄弟。
作品は初めて見ました。
クエイ兄弟作品はちらと宣伝を見ただけで
私にはきっとツボな世界だろうと確信がありましたが、大当たりでした☆
彼らの制作したオブジェのコマ撮りや実写など
いろいろが組み合わされた映像作品がメインです。
箱の中に作り込まれた作品を覗き込むと
組み込まれたレンズにより
摩訶不思議クエイ兄弟3次元世界に入っていけるのですが
いつまでも眺めていたくなりました。
好き嫌いははっきりする作品だと思います。
気になられたらぜひどうぞ◎








そして今名古屋では
あいちトリエンナーレが開催中です。
先日美術館会場のみ駆け足でしたがのぞいてきました。
豊橋と岡崎会場には行けるのかなあ・・・
次回はそちらの感想など。
さて11月中旬から、3つの催しに参加です。
明日からまた生地作りに追われます。
睡眠は確保しつつ、ゆっくり走ります。
またしばらくお弁当はカレーです☆
[PR]
by studio-tokuda | 2016-09-25 13:06 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

多治見に夏きました☆


d0156360_2211234.jpg

38°超えると、アイス食べたくなります。久しぶりの38°超え記念に
やっとこの夏のあずきバー解禁しました。しろくまも、おいしいですね〜◎








なんとも煮え切らない夏?に、地団駄ふんでおりましたが・・
先日いきなりの39.7度。
空調など何もない仕事場です。
心配して連絡をくださる方も多く、ありがとうでございます!
一年中夏でよい私としては
やっと始まったって感じです← おかしい?



38度を超えると、町の放送が流れるのですが
久しぶりに2日続けて流れました。
いきなりの39度越えの日は、けっこう風が吹いていて
身体のダメージもまだありませんし
扇風機の風も涼しく感じられ
全然大丈夫でございました。



以前、当時日本一になった40.9度を、生身で体感しましたが
あの時は連日の38度超えの後の、だめ押しだったと思います。
眼玉の奥に妙な眠気を感じ
暑いというよりカラカラに乾く感じで
仕事場の仲間達と空をながめていました。
扇風機からも、熱風が届くだけで。。
東京時代初めて38度体験した時のことは、今も覚えています。
こんな暑くちゃ生きていけぬ~~
と思ったものですが。。



今年は夜名古屋に戻っても、クーラーなしでぐっすり眠れます。
私の身体が進化?退化?
していることは確かですあはは◎
とは言っても、今週末から窯が続きます。
仕事部屋真ん中に窯があるので
窯をたくと、素晴らしいことになります。
あえて部屋に温度計は置いていません。
熱中症には簡単になります← 実証済☆
首タオルに保冷剤仕込んで、あずきバーかじって
夏楽しむとします。
みなさまも楽しい夏を!
[PR]
by studio-tokuda | 2016-08-10 22:19 | つれづれ | Trackback | Comments(0)