カテゴリ:つれづれ( 240 )

合間をぬって展覧会いろいろ

ここ10日程、東京へ行ったり来たりのバタバタでしたが、
合間をぬって展覧会いろいろみてきました。

d0156360_134114.jpg

『汐留ミュージアム・バウハウス展、2010』会場写真です。
許可をいただいて撮影しています。会場に再現されたキッチンです。


まずは恵比寿三越と同じガーデンプレイスの中にある
東京都写真美術館
『ラヴズ・ボディ ー 生と性を巡る表現』展
崖から転げ落ちるバッファローのポスターが気になって気になって。
見ずにはいられませんでした。

汐留ミュージアム
『バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン』展
バウハウスの映像資料は初めて観たので新鮮でした。
映像の中で、奥様は魔女みたいな「絞れる機能付きモップ」で
お掃除していました。なんて合理的なモップ、欲しい!です。

東京都現代美術館
『トランスフォーメーション』展
久しぶりに大好きなフランチェスコ・クレメンテの作品に会えて嬉し。

同じく現代美術館で『オランダのアート&デザイン 新・言語』展
土でできた長短針を、箒?を使って人力で刻々と動かしていく花時計?に拍手!!
サブタイトル?の「アートはモノではない。デザインはカタチではない。」
に、深〜く共感であります。

見て廻って思ったことは、建築も絵画も彫刻も映像も音楽も文学も
ファッションも料理もいろいろデザイン等々も、
すべての表現ジャンルの囲いが、ますますなくなってきたなということです。

私は美術とよばれる世界に親しんで育ってきました。
『美術』という言葉の成り立ちは、
とっても曖昧ではっきりしないものですが、「美」の「術」!?

気に入ったうつわをひとつ買って家に持っていったなら、
そこから、いつもとは違う空間が立ち上がってくると思います。
学生時代からしばらくは、絵を描いたり
インスタレーション(もどき?)をつくったりしていました。
絵はなかなか買ってはいただけませんが、
焼き物は、気軽にみなさんの生活の中に参加することができます。

焼き物も、工芸や陶芸(この言葉は好きではないのです)というくくりではなく、
表現のひとつの方法として可能性がたくさんあると思います。
そんな焼き物で、生活を見つめ楽しむためのものをつくりたいと、
日々さぐって制作しています。
生活を楽しむための何かになれていたら、とってうれしいです。

*個人的にうれしいお知らせです*
現代美術館内のショップで、以前にもブログ内で少しご紹介した、
だいだい大好きな南アフリカの作家ウイリアム・ケントリッジ氏の
DVD発売のチラシを発見!しました。
10年前、ブラジルでの展覧会準備を追うドキュメンタリーだそうです。
映画『ウイリアム・ケントリッジの謎』公式サイト
この公式サイトで少しアニメーション作品観られます。
是非観てみて下さい。12/15発売。もちろん、もう予約しました!!!
[PR]
by studio-tokuda | 2010-11-29 14:06 | つれづれ | Comments(0)

ハンス・コパー独り占め

仕事場への道中、ささやかながら紅葉がきれいになってきました。
新宿伊勢丹『茶ガール』催しモロモロも無事に始まったようです。
今週金曜日19日から、恵比寿三越1Fクロスイーでの個展が始まります。
本日、最後の上絵銀彩窯出しです。

金曜日の夕方、今月末で終了してしまう
岐阜県現代陶芸美術館のハンス・コパー展になんとか行ってきました。
6時まで開いているので5時過ぎに滑り込んだところ、
誰もいません!貸し切りです!!閉館までゆっくり、
ハンス・コパー&ルーシー・リーとの会話を楽しんできました。
あとしばらく展覧会準備乗り切ります。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-11-14 01:46 | つれづれ | Comments(0)

新しいカメラ

骨董品デジカメがついに故障してしまい、
あきらめて新しいカメラを買いました。
廻りの仲間が口をそろえて良いと言う、RICHO GR DIGITALってのです。
まだ使い勝手が判りません・・・。
オーナメント撮ってみました。
ここずっと写メだったので、少しは違うかな?


d0156360_12321882.jpg
[PR]
by studio-tokuda | 2010-11-08 12:35 | つれづれ | Comments(2)

AQUIRAX&あいちトリエンナーレ・長者町会場

今日は窯冷め待ち日となり、
ぜひとも見逃したくなかった刈谷市美術館AQUIRAX宇野亜喜良展と、
まだ半分しか観ていなかったあいちトリエンナーレの残り、
納屋橋と長者町会場を廻って、久しぶりに街をうろついてきました。

まずは何年かぶりに降りた刈谷の駅前の変貌ぶりに驚きつつ、
新鮮さを失わない宇野亜喜良さんの耽美世界にどっぷり浸かって大満足。

今日はお祭りということもあり、お昼から廻った長者町は大にぎわいで、
中には1時間待ちという会場もあり、トリエンナーレ大盛況でありました。
作品はもちろん、普段は立ち入れない古い建物が会場となっているので、
そちらも大変興味深いものがありました。

途中「純喫茶クラウン」(ここも会場のひとつです。)でひと休み。
ここでは参加作家浅井裕介さんの赤絵のうつわでコーヒーがいただけました。
お店で60年前から使用しているカップ&ソーサーに絵付コラボしたものだそうです。

d0156360_22295215.jpg


d0156360_22302468.jpg


浅井さんは別会場の長者町繊維卸会館にインスタレーションの作品もありました。
行列待ちはしましたが、地元開催のトリエンナーレなので、
大盛況はうれしいなと思いつつ、うろうろしてきました。
会期は今月いっぱいなので、お近くにお住まいでまだの方はぜひどうぞ!
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-23 22:41 | つれづれ | Comments(0)

心にしみる風景

NYで普段使いのうつわのデザインをしているムサビ同級生、
上原明美さんからうれしい写真が届きました。
マンハッタンの彼女の仕事場、窓辺の風景です。
水玉のカップは、先日彼女が帰国した折に
六本木ミッドタウンWISE WISE toolsさんにて購入してくれた私のカップです。
上原さんとはなかなか会えませんが、
こんな写真を送ってもらえると、ものつくりをしていてよかったな・・としみじみ思います。
心にしみるうれしい風景です。

d0156360_0475927.jpg
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-20 00:55 | つれづれ | Comments(0)

耐病青首総太り!

道端の家庭菜園で発見しました。
う〜〜〜ん・・この大根食べたら、どんなになっちゃうのか??
種の世界・・・深いんですね。。。

d0156360_1452685.jpg
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-09 01:47 | つれづれ | Comments(0)

ラジオ

仕事場にいる時は、ずっとラジオを聴いています。
ここ東海地域の放送局『RADIO i』が、今日で放送を終了してしまいます。
ラジオ局が放送を終了、辞めてしまうなんてびっくりです。
仕事仲間もファンが多く、琵琶湖近くに引っ越した友も、
「ここでも聴けるよ!」と喜んでいました。

車での移動中、トンネルを二つ抜けても県境を越えても、
一番良く入る局でもありました。
日付がかわった深夜の帰り道の車で聴く、音楽のみのプログラムも大好きでした。

TVが昨年末に壊れ今年はTV無し生活です。
TVなしでも別にどうということもないですが、
もしラジオがなくなってしまったら、さみしいです。ラジオ大好きです。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-09-30 19:47 | つれづれ | Comments(0)

不思議な光

あいちトリエンナーレ参加作品、池田亮司さんのインスタレーション「spectra」が、
先週末の金曜土曜に名古屋城で開催されました。
成層圏まで到達するという64台のサーチライトの強烈な光が、
名古屋城の広場から空に向けて放射されるというものでした。
会場では音楽も流れたそうです。

仕事場からの帰り道の途中から、光が出現してきました!
方向的にちょうど光源に向けて車を走らせることになり、なんだか不思議。

初日は曇っていたので、雲に光が反射して、
もうひとつのお月様が雲の向こうにあるようでした。
二日目は晴れた夜空に光がどこまでもまっすぐに延びていました。
家のベランダの真ん前にどど〜〜んと出現した光の柱をみていたら、
まるで月まで届いているように感じられました。
日食や月食の時のような、心がなんだかざわざわする、不思議な感覚の二晩でした。

d0156360_19271414.jpg

写メ写真なので判りにくいですが、
初日ベランダから撮ってみました。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-09-27 19:31 | つれづれ | Comments(0)

秋ですね

仕事場から帰り道の気温表示が、先週と比べて10度ほど低くなっています。
身体は正直です。指先の爪のあたりがカサカサしてきました。
こんなことにも秋を感じます。

ドイツ・デュッセルドルフ生活の長いムサビ同級生が、
毎年ドイツのハンドクリームなどを送ってくれます。
写真の赤いケースのクリームは、冬場のロクロ仕事後に効くすぐれものです。
MOLESKINEの手帳もいつも送ってくれます。
もう2011年版もいただきました。今年も後3ヶ月。

世の中は連休ですね。
ジジ猫が旅立って一週間たちました。
猫のいない生活は部屋がよごれません・・やっぱりちょっと淋しいですね。
今年はありがたいことにまだ二つ個展があり、
他にも企画展やご注文いただいている作品が待っていますので、
せっせと働きます。

気持ちのよい秋の休日をたのしんで下さいね。

d0156360_0514761.jpg


d0156360_0523365.jpg

これは歯ブラシです。初めて見るタイプです。どんな使い心地か???楽しみ楽しみ!!
[PR]
by studio-tokuda | 2010-09-19 01:05 | つれづれ | Comments(0)

ジジ猫逝きました

東村山生まれ19歳のジジ猫、本日天寿を全ういたしました。
辛い時期を支えてくれた猫なので・・・・・。しばらく泣きます。。。。。
可愛がって下さった皆様、ありがとうございました。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-09-10 18:11 | つれづれ | Comments(3)