<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

朝の時間・夜の時間

焼き物仕事は、段取りがとても重要です。
粘土で生地をつくり→乾燥→素焼き窯→施釉→本焼き窯→上絵窯その1→上絵窯その2
私の場合、大きくはこんな過程で進行するので、
お尻の展覧会の搬入(締め切り)日に合わせて
制作や窯のスケジュール予定を組んでいきます。

ありがたいことなのですが、ここのところ制作スケジュールが
かなりの緊迫状態におちいり、苦肉の策で仕事を朝型にしています。
朝8時には仕事スタート→お仕事みごとにはかどります!!
いくらスケジュールがパツパツであっても、手を抜くなんてことは絶対できません。
午前中の時間は貴重なのだと実感します。

特別夜型人間でもないのですが、
ほっておくと時間がどんどん後ろにずれていっちゃいます。
確かに仕事をするなら朝型がはかどりますが・・・
時々、夜の時間の奥深くに沈み潜り込んで、泳ぎたくなっちゃうんですね〜〜・・・。

お世話になっているSHOPやギャラリーの御紹介もまだ途中です。
エピソード満載のジジババ焼き物教室のお話もまだ全然書いていないしな。
ぼちぼち書いていきます。
次回はそろそろ11月参加のイベントと個展のお知らせをします。
12月にも個展があります。年内の展覧会などはそれで終了です。
台風来るのでしょうか?制作ふんばります。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-30 00:16 | 焼き物 | Comments(2)

今週末のお知らせです

お世話になっているライターの大竹敏之さんのライフワーク、
『コンクリート塑像家、浅野祥雲』さんの作品、第3次修復活動が、
今週末の30(土)31(日)日進市の五色園で行われます。

浅野祥雲??いきなりなんのこっちゃ?と思いますよね。
簡単に言ってしまうと、誰に頼まれた訳でもないのに、
ひたすらコンクリートで彫刻をつくり続けたという方なのです。
詳細は師匠大竹さんのHPでどうぞ。

私は大竹さんとはひょんなことで出会い、このライフワークの活動を知りました。
以前香港のタイガーバームガーデンにあるコンクリート塑像の写真集を見て、
その強烈なキッチュさに圧倒された経験があり、
この浅野祥雲さんにも同じものを感じ、興味を持ちました。
誰に頼まれる訳でもないのに、何かを一生懸命にひたすら続ける・・・・・。
そんなひたむきさは、ものつくりの大事な根っこではないかと思います。
大竹さんの姿勢にもまた、そんなひたむきさを感じ、応援したくなります。

前回の修復には都合がつかず参加できなくて、
五色園の祥雲作品にはまだ会えずにいます。
なんとか今週末は少しでもお手伝いに行けたらなと、思っています。

まずは下記、のぞいてみてくださいね。
大竹さんのブログ
第3次修復活動詳細
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-25 22:56 | お知らせ | Comments(2)

AQUIRAX&あいちトリエンナーレ・長者町会場

今日は窯冷め待ち日となり、
ぜひとも見逃したくなかった刈谷市美術館AQUIRAX宇野亜喜良展と、
まだ半分しか観ていなかったあいちトリエンナーレの残り、
納屋橋と長者町会場を廻って、久しぶりに街をうろついてきました。

まずは何年かぶりに降りた刈谷の駅前の変貌ぶりに驚きつつ、
新鮮さを失わない宇野亜喜良さんの耽美世界にどっぷり浸かって大満足。

今日はお祭りということもあり、お昼から廻った長者町は大にぎわいで、
中には1時間待ちという会場もあり、トリエンナーレ大盛況でありました。
作品はもちろん、普段は立ち入れない古い建物が会場となっているので、
そちらも大変興味深いものがありました。

途中「純喫茶クラウン」(ここも会場のひとつです。)でひと休み。
ここでは参加作家浅井裕介さんの赤絵のうつわでコーヒーがいただけました。
お店で60年前から使用しているカップ&ソーサーに絵付コラボしたものだそうです。

d0156360_22295215.jpg


d0156360_22302468.jpg


浅井さんは別会場の長者町繊維卸会館にインスタレーションの作品もありました。
行列待ちはしましたが、地元開催のトリエンナーレなので、
大盛況はうれしいなと思いつつ、うろうろしてきました。
会期は今月いっぱいなので、お近くにお住まいでまだの方はぜひどうぞ!
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-23 22:41 | つれづれ | Comments(0)

心にしみる風景

NYで普段使いのうつわのデザインをしているムサビ同級生、
上原明美さんからうれしい写真が届きました。
マンハッタンの彼女の仕事場、窓辺の風景です。
水玉のカップは、先日彼女が帰国した折に
六本木ミッドタウンWISE WISE toolsさんにて購入してくれた私のカップです。
上原さんとはなかなか会えませんが、
こんな写真を送ってもらえると、ものつくりをしていてよかったな・・としみじみ思います。
心にしみるうれしい風景です。

d0156360_0475927.jpg
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-20 00:55 | つれづれ | Comments(0)

トンボ

今11月12月にそれぞれある二つの個展に向けて、
ロクロ仕事をしています。
ロクロ仕事で使う道具を紹介します。トンボという名前です。
口径と内寸(深さ)の基準になります。
使用する粘土の収縮率から計算して、自分でつくります。
竹でできています。
数をつくる時には、なくてはならない大事な道具です。

なんとなく蜻蛉に似ていなくもないから、この名前になったのでしょうか?
d0156360_23472495.jpg
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-15 23:53 | 焼き物 | Comments(0)

ボタン新色です

新しい色のボタンができました。
ゴス色や和のグリーン系など、少し秋らしい色です。
まもなく六本木ミッドタウン3F WISE WISE tools さん店頭に並ぶと思いますので、
お近くに行かれたらのぞいてみてください。


d0156360_2293013.jpg


d0156360_22104887.jpg
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-11 22:18 | 焼き物 | Comments(0)

耐病青首総太り!

道端の家庭菜園で発見しました。
う〜〜〜ん・・この大根食べたら、どんなになっちゃうのか??
種の世界・・・深いんですね。。。

d0156360_1452685.jpg
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-09 01:47 | つれづれ | Comments(0)

お世話になっているSHOP&ギャラリーさん

四国の前に長野安曇野です。
昨年のちょうど今頃、世の中が連休ということに気付かず、
大渋滞の中、安曇野のnagiさんに行ったのでした。
オオヤミノルさんのコーヒーと、
いろんな作家さんのコーヒーカップのイベントに、
参加させていただいていました。

nagiさんは森の中に静かにあります。
森の中には特別な深い時間が流れている気がします。
昨年は渋滞のためイベントに大遅刻でしたが、
ゆっくり訪ねてゆっくり森の時間を楽しみたい、素敵な場所です。

私の白いうつわを定番で扱っていただいています。
皆さんに可愛がっていただいている漆蒔上絵作品も、
実はこの白生地があってこそなのです。
錫釉はとても上品な白になってくれます。
今回はキャラメル色のマグカップも納品させていただいたところです。

冬期はお休みの時期もありますので、
HPでお確かめの上、ゆっくりお出かけ下さい。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-07 01:29 | 取り扱い店舗&ギャラリー等 | Comments(0)

お世話になっているSHOP&ギャラリーさん 六本木編

今回は六本木です。
東京時代、六本木は仕事をいただいていた事務所などもあり、一番なじんだ街でした。

最初にご紹介したミッドタウン3Fの「WISE WISE tools」さんも六本木ですが、
私がかつて住んだアパートがあり、焼き物を始めた国分寺松籟窯のあった
児島善三郎邸の大屋さん、児嶋俊郎さんがオーナーの「兒嶋画廊」も六本木にあります。

森美術館、国立新美術館、サントリー美術館の三角地帯のちょうど真ん中になる場所に、
銀座から引っ越してきました。銀座時代から、何回か個展をさせていただきました。
今はボロなどもギャラリーに満載です。
明治屋のちょっと先を右に、国立新美術館方面に進んですぐです。
ちょい頑固おやじの児嶋さんのお話も楽しいです。
お近くに行かれる時はのぞいてみて下さい。

ミッドタウンの向かいの筋を国立新美術館方面に入ったところに、
昔の仕事仲間が6年前に開いたバー「弦月」があります。
オーナーの一人であるカメラマンが宮崎出身ということで、
宮崎のおいしい焼酎や食べ物がたくさん揃っています。
私のうつわで飲んでもいただけます。朝までやっています。ランチもあるようです。
女性でも入りやすいですので、ぜひどうぞ。
イケメン店長の跡部君がお待ちしていま〜す。

六本木編でした。次は四国に行きます。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-03 22:34 | 取り扱い店舗&ギャラリー等 | Comments(0)

二つ展覧会のお知らせです

10/5日(火)〜16日(土)まで、愛媛大洲TODAY'S GALLERYさんの
『茶わんのいろいろ展』に参加します。いろんなお茶わんをつくりました。
ごはんのおいしいこの季節、よりおいしく食べていただけたら嬉しいです。
TODAY'S GALLERYさんでは12月に個展もします。
またお知らせします。

10/18日(月)〜30日(土)まで、東京玉川学園前GALLERY WEARMEさんの
『色づく いろいろな素材のアクセサリー展』に参加します。
秋冬ならではの素材を使って作ってみようと思っています。

お近くにいらしたら是非のぞいてみてください。

d0156360_118937.jpg


今日窯から出たてのほやほやお茶わんです。
いつもの半磁土(磁器と陶器の間の性質の土です。)に少し荒めの土をまぜ、
ざっくりした質感にしたお茶わんです。
半磁土、少し荒めの土、それぞれのちがいを楽しんでいただけたら嬉しいです。


d0156360_119356.jpg





*おまけ画像です*
これも今日窯から出たてのほやほや新作です。
とても小さいです。高さ6センチくらいです。
こんな小さなうつわでワイン飲むのも、好きです。
[PR]
by studio-tokuda | 2010-10-02 01:38 | お知らせ | Comments(0)