<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

湿度たっぷり

毎日暑い日が続きます。

ここ一週間ひたすら漆蒔上絵をしています。
漆と絵の具にまみれる日々です。


漆は湿度で乾くということを、
この時期は身を以て実感します。
寒い冬と比べたら、めっちゃ早く乾きます。


もたもたしていると大失敗なので、
漆をテレピンでゆるめたら
時間と漆の様子を見つつ、一気に仕事します。

d0156360_1242289.jpg



職人さんからいただいた
漆をゆるめるガラス板。
(左側めん棒の乗ってる台です。)
今回から使い始めました。
感謝。大事に使います。

右の箱は絵の具。
チューブは漆です。




d0156360_1275436.jpg





ベランダのサボテンの花。
今回は気がついてよかった。
一日しか咲かないみたいです。






仕事場への道中、
雨の日の山々はしっとり美しいものです。
漆も元々は樹液。


湿度のある暑さは人間にはこたえますが、
漆さんには一番気持ちがよいんだろうなあ〜。


なんだかもう梅雨明けの様なお天気です。

暑さも湿度もぶ〜たれていないで、
樹々や植物を見習い、味わうべし!ですね。
[PR]
by studio-tokuda | 2011-06-30 01:49 | つれづれ | Trackback | Comments(6)

『ステテコ』と『腹巻き』と

いきなりのこの暑さ。
暑いのは得意なのですが、この時期のいきなりはこたえます。


この冬、切り売りの腹巻きを見つけ重宝しました。
元々チューブ状の伸縮性のある布を、
好きなだけ切ってくれるのです。


今日そのお店で、めちゃカラフル『ステテコ』発見。
めちゃかわゆし。。。涼しそ。ほ・・欲しいぞ。


焼き物稼業は一に体力二に体力!体力あるのみ!!
夏は腹巻きとステテコとビールで?
のりきるぞお〜〜!


d0156360_20451023.jpg




今日ようやく梅酒漬けました。
スーパーの特売梅と、今年はてんさい糖にしました。
楽しみ楽しみ・・・。


明日のお弁当はタイカレーです。


みなさまお身体気をつけておすごし下さい。
[PR]
by studio-tokuda | 2011-06-24 20:55 | つれづれ | Trackback | Comments(2)

たくさん焼き上がってきました

d0156360_13392457.jpg




差し入れのパン。
うつわとよく合いました。
忙しい時、
おやつは元気回復薬です。



d0156360_13401951.jpg

はしおきも焼き上がりました。
全面に釉薬がくっついているので、
棚板に貼りつかない様に
すぐに削れる「もそもその土」
(より土と言います。)
で浮かして焼きます。
写真暗くてごめんなさい。


d0156360_13411281.jpg


きれいに削ってすっきりです。
小型のグラインダーで削ります。
100個くらい削ると
手がしびれてきます。


d0156360_1342271.jpg


ボタンも整列です。
これから漆蒔上絵で
色がついていきます。


d0156360_13425494.jpg


今回お皿が多く、
棚板がたくさん必要なので
10年ぶりに新調しました。
棚板です。


d0156360_1343377.jpg


右が新品。
左が10年もの。


d0156360_13443770.jpg


ただ今試作中の
コラボのピンバッチ。
どんな仕上がりになるのか
自分で楽しみです。



昨日で本焼きの窯が一応終了。
ここからは上絵の仕事に突入です。

これからの時期は湿度が高いので、
漆の様子をよく見ながら仕事です。

今日は貴重な窯冷め待ち休みです。

ちょっとだけ新しいパソコンの設定できました。
まだまだ道険しです・・・・。
[PR]
by studio-tokuda | 2011-06-19 14:06 | つれづれ | Trackback | Comments(6)

窯窯窯・・・の日々


d0156360_22414892.jpg



生地作りが終わり、乾燥、素焼き、
素焼きのペーパーかけ(磨き&拭き取り)、
施釉(せゆと読みます。釉薬をかけることです。)
釉のお掃除と進み、
今はせっせと本焼きの日々であります。
本焼きが終わると、漆蒔上絵に突入です。

プログラムコントローラーの表示部分です。
今最後の1253度1時間キープをしているところです。



d0156360_22425050.jpg



本焼き待ちのはしおきです。
砂糖まぶしのお菓子みたいです。


d0156360_22444285.jpg



室(むろ)です。
粘土の乾燥を調整できる小部屋です。
本焼き待ち作品などなど。
作品の置き場が無くなってくるので、
室も作品置き場となります。


d0156360_22462697.jpg









室はこんな感じです。
押し入れみたいなもんです。

d0156360_22473349.jpg


これは「つく」です。
窯の中に作品を入れていく時に、
支柱となります。
棚板という板にこのつくを3ケ置き、
さらに棚板を重ねていきます。
作品の大きさに合わせて、
いろんな高さのつくがあります。
効率良く作品を窯に入れていくのは、
積み木のパズルのようです。





ただ今一人サマータイム実施中です。
仕事の効率もできるだけ上げなくちゃであります。


作品御注文していただいている皆様、今しばらくお待ち下さいませ。。。
やっぱり朝早いと仕事はかどりますね〜。午前中が要ですねえ。


そんなことで、バタバタすごしております。
ご紹介したい友人のブログも満載だし
ツイッターも中途半端だし(汗汗汗であります。)
いろいろ改善しなくてはと新しいパソコンも買ったのですが・・・・・。
なかなかゆっくりパソコンの前に座れません・・・。


ぼちぼちと進みますので、今しばらくお許しを。。。
お仕事いただけること、健康に働けることに感謝して、
明日も早起きで〜す。
[PR]
by studio-tokuda | 2011-06-14 23:21 | つれづれ | Trackback | Comments(4)

猫なし生活9ヶ月となりました。
思えば昨年は沢山の猫達とさよならしました。


19年間一緒だったジジ猫。


仕事場のMAVOに迷い込んできて、
いつの間にか棲みついた二匹のガリガリ母娘。
女子なので、皆でお金を出し合い手術。
時々皆への心遣いで?
各部屋の入り口にネズミさんを届けてくれた律儀猫でした。


やはりMAVOに迷い込み、焼き物仲間に飼ってもらえた大デブ猫。
散歩に出かけては、どこからかキャットフードの袋を引きずって戻る
強者猫だったそうです。



母と娘は病気と交通事故。
デブ猫も病気。
さらに母娘が相次いで旅立った後、
どこかの瀕死の野良ちゃんがMAVOに現われ昇天。



「よいか、どうしても大変な時はMAVOに行くのだぞ!」と、
仕事場近くの猫達に語り継がれているのでしょうか?



最近、私の仕事部屋の天井で
何やらコトンコトンと足音がするのです。
上は荷物が置けるフロアーになっています。


気になって上がってみると・・・。結構ぷくぷくした
薄茶のぶち猫ちゃんがフリーズしてました。



飼い猫ちゃんの様な気もします。


食べるものがある訳でも無し・・・。


猫好きが多いので、猫呼びオーラが出ているのでしょうか?
なぜか猫達に好かれる、仕事場 MAVOでありました。
[PR]
by studio-tokuda | 2011-06-09 23:57 | つれづれ | Trackback | Comments(4)

『ジジババ教室』ハイタッチの巻

若い頃少しやんちゃで、
そんな名残が少し感じられるババ達と、
いつしか挨拶にハイタッチをするようになりました。

『ぱしっ!』と手のひらが気持ちのよい音を立てると、
「あぁ〜〜気持ちいいね〜〜。」と満面笑みで喜んで下さいます。

ある日、いつもちょっと苦虫かみつぶし顔、
品行方正ジジ様が、やんちゃババ達の隣に座っていました。
えいっ!と勢いで苦虫ジジ様にもハイタッチしかけてみたところ・・・。

今まで見たことの無いような笑顔でハイタッチしてくださり、
そのあとギュウ〜〜〜っと強く手を握ってくれたのです。
嬉しかったです。。。
「なあ〜んだ、〜したかったのね!」であります。

それからはジジ様もハイタッチ仲間です。

『私もやってえ〜〜』というババ様もいらして、
少しずつハイタッチ仲間増えています。

ジジババ達は握手も大好き。

『あ〜〜先生の手久しぶりに触ったあ〜〜!』
と、喜んでくれます。

そしてごそごそと飴ちゃんを取り出して、
手のひらに握らせてくれるのでありました。
[PR]
by studio-tokuda | 2011-06-05 22:00 | ジジババ教室 | Trackback | Comments(4)

粘土の乾燥

6月になりました。今日も梅雨の雨です。
雨が降ると粘土がみごとに乾きません。

焼き物は粘土でかたちを作ったら、まずスッカラカンに乾燥させます。
生乾きで素焼きをすると、亀裂の原因になったり、
窯の中で粘土が爆発したりするのです。

粘土を急激に乾かすと亀裂が入ってしまいます。
室(むろ)という、押し入れのような二畳程の小部屋で
ゆっくり乾燥させます。慌てるとろくなことがありません。

反対に乾燥させたくない時は、発砲スチロールの箱に入れておくと
そのままの状態をキープできます。

ですから夏場の暑い時の方が仕事ははかどります。

d0156360_1992399.jpg




建材の石膏ボードです。
ホームセンターで買って自分で小さく切ります。
この上に作品を乗せると、水分を吸い取って早く乾いてくれます。
よく働いてもらっています。







最後の一押しの乾燥が欲しい時には、
何といってもお天道様の威力が絶大です。


最初から直射日光は厳禁ですが、
最後の一押し乾燥時には、みるみる乾いてくれます。
しばらくお天道様が恋しい日々です。

d0156360_19101811.jpg




お隣さんのお庭。
みごとです!
[PR]
by studio-tokuda | 2011-06-01 19:20 | 焼き物 | Trackback | Comments(0)