<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

九谷のお皿

7月1日までギャルリももぐさ
『山田節子が選ぶ 器量のある七人の仕事』
が開催中です。
そこで出会ったの赤地健さんのお皿!
私ひとめぼれいたしました!!!
目からウロコでありました!
そんなことでみなさんにも
是非見ていただきたくご紹介です。



d0156360_18372857.jpg

直径は約33センチ。生地も薄くて軽やかです。
作品写真は「ギャルリももぐさ」さんの
許可を得て掲載させていただいています。



普通九谷の上絵は、呉須で文様の輪郭的なものを描き
その中を絵の具で埋めていくという作品が多いのです。
赤地さんの作品はそれにとらわれず
九谷絵具そのものが持つ美しさを
そのままみごとに見せています!
(最後に少し呉須等の説明をしておきますので
お時間ある方はお読みください。)
今までこんな表現の九谷上絵は見たことありません。


私も九谷の絵の具に可能性を感じ
以前制作していました。
漆蒔上絵も慣れるまではむつかしいですが
九谷の絵の具も「ふのり」で溶いたぼてぼてした状態の
かなり扱いつらいものです。
普通に均一に塗る(というより置く感じ)だけでも
かなり難しいのです。


赤地さんの作品は濃淡も自由自在に
絵の具の持つ魅力を伸びやかに表現なさっています。
長年の技量があってこそできる表現です。


初日にお会いして少しお話をさせていただきました。
本当に作品を作ることを
楽しんでいらっしゃるのだなと実感。
「失敗することもあるよ〜。」と
ひょうひょうとお話しされていました。


一見何げないように見えて実は簡単ではないこと。
『できそうで・・・できないこと。』
私はそのことにものすごく魅力と可能性を
感じるのであります。
これについてはまた後日。。。



d0156360_18373646.jpg

d0156360_1837465.jpg

d0156360_18375835.jpg

こちらは私が購入させていただきました。うれぴ〜!
会期中は百草に展示してあります。ぜひご覧になってみてください。

d0156360_18381343.jpg

d0156360_1838446.jpg

d0156360_18385290.jpg

d0156360_1839360.jpg

d0156360_18383557.jpg




今回の7名の作家さん作品は
一見すると若い方の作品かとも思います。
みなさん根っこを地中深くのばしていらっしゃるので
いつまでも瑞々しいエネルギーを
吸い上げることができるのだと思います。
私も幹と根っこしっかり育てなくてはと
あらためて思ったのでした。
山田節子さんも本当に素敵な方でした。

今週末日曜までです、ぜひのぞいてみてください。





ちょっと説明です。

呉須とは、青い顔料。
コバルトをメインにした顔料です。粉状です。
少量の水(腐った緑茶がよいそう)を加え
すり鉢やガラス板上でよくすりすりしてから使います。
これで素焼き生地に模様を描き
透明な釉薬をかけて焼いたものが染付けです。

この染め付けは下絵です。
釉薬の下にある絵付けが下絵
釉薬の上にあるのが上絵。と覚えると
判りやすいかと思います。


普通九谷の上絵を描く場合は
この呉須で本焼きの済んだ
(もう使える状態に焼けています。)
お皿に模様を描き、その呉須をカバーするように
絵の具で覆って行きます。
呉須そのものは、自分自身では
お皿に焼き付けないのです。
絵の具のガラス質で覆ってもらう訳です。


d0156360_1845154.jpg






お恥ずかしいですが昔学校で練習した
私の作品です。
輪郭の部分が呉須です。
なんとなくお判りいただけたでしょうか?
以上簡単解説でした。 
[PR]
by studio-tokuda | 2012-06-26 19:01 | 焼き物 | Trackback | Comments(0)

本日は晴天なり


d0156360_2144228.jpg




今朝早朝、公共交通機関で移動の用事があり
雨模様なので傘を持って家を出ました、が。。。
見事な晴天になったではありませんか!
そして私、最後の一本の傘
見事にバスに忘れたのでありました。


出先で急に降られビニール傘を買うも
傘が家にたどり着いた試しがありません。
傘なくしの天才であります。とほほ・・・。


さらに本日は本に夢中になり過ぎ
地下鉄を乗り過ごしました。
車生活になってから
読書の時間がとれなくなりました。
寝る前のほんの少しの時間だけ。
気づけば本をかぶって寝ております。


生地作りの日々ですが
なにげにお尻に火がついとります。
ご注文待ってくださっている皆様
今しばらくお待ちくださいませ。
8月からの後半戦
催しいろいろの準備もせねば・・・。


明日夜は、友の出るライブに行きたいので
おひとり様サマータイム
早起きしてサクサクお仕事、が〜んば。
[PR]
by studio-tokuda | 2012-06-22 21:50 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

『秘密の梅畑』


d0156360_23541643.jpg





日曜日朝、秘密の梅畑にて梅収穫。
幼なじみ友のお母様が誘ってくださり
バケツ持参でいそいそと出かけました。
蚊除けに長袖着用。
慣れている友は長靴も着用。



d0156360_23532265.jpg

d0156360_2354832.jpg

d0156360_2353587.jpg






友とお母様。
お母様は
すでに梅干し漬け完了。





毎年ほんの少しだけ梅酒は漬け
その夏に飲みきっております。
何か漬けておくと夏の楽しみが増えますね!


採り始めたら楽しくって
友と合わせて27キロ程収穫。
今回は南高梅で無農薬。
さてさて何をつくりましょうか。




d0156360_23572631.jpg

d0156360_23544990.jpg






根元にはかわいいお花。
蝶々もひらひらと
三種類ほど舞っていました。
写真には写せず残念。


d0156360_23545575.jpg

d0156360_2355634.jpg







今年は山脇りこさんの「もてなしごはんのネタ帖」
レシピよりジンで漬けこむことにしました。
飲み頃は10カ月後なので
梅シロップもつくりました。
この夏はジンに梅シロップ入れて
ソーダ割りにして楽しみま~す。
きっとおいしいぞ〜!




d0156360_2356930.jpg





少し赤い色の梅は
梅干し用。
私は梅干しには
まだ手が出せません。。






『秘密の梅畑』は家の近く。
でも全く知らない所でした。
収穫後は友とお母様と一緒に
少しオサレ〜なオープンカフェでおしゃべり。
もちろんここは名古屋モーニング。
珈琲には小倉トースト&ゆで卵付きですぞ。
ここも知らなかったな・・・。
いつも仕事場と家の往復に明け暮れているので。。。




d0156360_23582196.jpg

d0156360_23575478.jpg







ほんの3時間の
出来事でしたが、
何処かに旅に出たような
素敵な時間でした。
梅も楽しみ~。
10カ月後
ジンの味見をしたい方は
お知らせくださいませ。
一緒に飲みましょ~。

こんな時間を
大切にしなくてはと
しみじみ思った
楽しい日曜日の朝でした。
[PR]
by studio-tokuda | 2012-06-19 00:48 | つれづれ | Trackback | Comments(2)

生地制作の日々


d0156360_9494118.jpg



はしおきさんの
行列です。
乾燥中の写真です。
転がると
言われながらの人気者。
この行列達は
六本木ミッドタウン
WISE WISE tools
に向かっています。






梅雨ですね~。
三月からの怒涛の展覧会、後片付け等も終了。
やっと落ち着き、いつもの制作の日々に戻りました。
いまはひたすら生地を作っています。



焼き物は粘土で生地を作ったら
まずしっかり乾かします。
生乾きのまま素焼きすると
キレツが入ったりボンッ!と爆発したりします。



梅雨の時期、粘土はなかなか乾いてはくれません。
乾きを遅らせることはわりと簡単ですが、
急いで乾かそうとすると
ろくなことはありません。焦りは禁物。


d0156360_952162.jpg




少し乾いて
かたくなった粘土を
「シッタ」という
道具に伏せてかぶせ
底を削ります。



d0156360_9521513.jpg




底ができました。
右上に少し見えるのが
削り道具です。







ここのところ毎日ロクロをひいています。
形をつくり少し乾燥させてから
金属の道具で削って仕上げます。
工程上ロクロ仕事は何日か連続します。
そして腰にきます。
椎間板ヘルニアになる人は多いです。
昔職人さん達は「退職金は腰痛だ!」と
おっしゃっていたようです。



予防は鍛えるのみ!
毎朝の一人ラジオ体操&腹筋背筋を含むストレッチは
ちょっと面倒でも、ロクロ仕事の朝には大切です。
やるとやらないでは全くちがいます。
私のお腹はみごとに割れています。
ってのは全くのウソです。あはは。。。



昨日はまだ肌寒かったですが
そろそろ一人サマータイム開始です。
今日もくるくるロクロ仕事がんばりまっす。
[PR]
by studio-tokuda | 2012-06-13 10:03 | 焼き物 | Trackback | Comments(2)

ミスチルLIVE 観戦?記


d0156360_224285.jpg



行ってきましたミスチルLIVE
『 POPSAURUS 2012 』in名古屋ドーム。
特別大ファンじゃないのですが
ひょんなことで今回チケットがひらひらとやってきまして・・。
(ファンのみなさまごめんなさい。)


LIVEにはちょくちょく行っていますが
こんなでっかいドームLIVEは久しぶりです。
いやはやいろいろおったまげ
びっくりいたしました!


ドーム超満員。野球観戦で何度か来ていますが
こんなに多くの人間を観るのは久しぶり・・・。
今回はアリーナに近いスタンドでの観戦。
たまたま昨日がドームツアー最終日だったようです。





LIVEが始まりました。
みごとなまでに同じ方向に腕が振られます!
同じ方向に動くあんなにたくさんの
人人人の腕は初めて見ました。


まるで何か巨大な生き物のたくさんの触手?が
ゆらゆらとゆれているようです。
不思議な光景でした。。。
本気でドーム床揺れてましたし。


両腕を人差し指を立てて前に振るあれは
いつ頃から始まったのでしょうか?


会場のステージセットや照明&映像はリンクされめちゃ美しく
まるで巨大なインスタレーション作品を見た。
という印象でした。
大昔東京ドームアリーナで、当時は素晴らしいと言われていた
ストーンズやマイケルも観ましたが・・・
時代の流れを感じましたね~。。。


3時間唄い続けて最後まで素晴らしい
桜井さん&ミスチル バンドワールド、堪能いたしました。
キーボードは小林武史氏。
( キャ〜素敵でした!!! 私ファンなんです。)
バンド結成20周年目でこれだけのファンに
愛されている理由が判るLIVEでした。


でもドームでビール売ってなくて
ちょっとさみしかったのでありました・・・。
みなさまLIVEん時ってビール飲みませんか?

いや~たまには知らない世界のぞいてみるものですね!





あさって土曜6月9日はロックの日。
ほんとはZEPP名古屋でエレカシLIVEでしたが
( こちらは大ファンなのです。)
メンバーの急病で来月に延期です。


そろそろ梅雨突入ですね。
昨日多治見はさっそく気温日本一33°だったようです。
梅雨になると粘土の乾きが遅くなり、仕事がはかどりません。
いろんな虫さんも出没します。


ひさしぶりに仕事場の大掃除も済ませました。
さて、エレカシ宮本君に会えるの楽しみに
せっせと働きま~す。
[PR]
by studio-tokuda | 2012-06-07 22:18 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

ジジババ作品展ーフィギア?編

ひさしぶりのジジババ作品です。
今回は動物やお人形やらフィギア?の世界を
集めてみました。


上絵をしていただくことができないので
焼き上がった後、油性マジックで
彩色していただいています。


d0156360_21441254.jpg







なんだかとっても
魅力的!

d0156360_2144072.jpg




 

写真の状況
あまりよくなくて
ごめんなさい。



d0156360_21435212.jpg







キュートな豚さん。

d0156360_21433795.jpg









ジジ様作です。
なんとも言えぬ
風情がありますね〜。


d0156360_2143163.jpg



このジジ様の作る動物は
ほんとに素晴らしい。
いつも途中で
崩壊しかかるのですが
いつの間にか
完成します。

d0156360_21423689.jpg






仏様の帰ってくる
場所だそうです。

d0156360_2143616.jpg






いつも静かに楽しそうに
作られているジジ様です。




d0156360_21425565.jpg





みごとな土俵。




d0156360_21424611.jpg




いろんな取り組みに
組み合わせ
自由自在。



d0156360_21422627.jpg










ドアラ君。
作者はほんとは
巨人ファン。

d0156360_21421517.jpg








ジャビット君。
[PR]
by studio-tokuda | 2012-06-02 22:31 | ジジババ教室 | Trackback | Comments(4)