<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Studio MAVOのこと ちょっと


d0156360_23172399.jpg


私の仕事場は、岐阜県多治見市の
Studio MAVOという所にあります。
MAVOってなんじゃ?ですよね。
今までしっかり、MAVOのご紹介をしていません?でしたので
ちょっとご紹介させていただきます。



ざっくり言いますと、大きな倉庫を個室に区切った
貸し工房であります。
みんなそれぞれ異なった状況で、現在14名が制作しています。

d0156360_23163551.jpg

全景はこんな感じ。

d0156360_23164566.jpg

入り口です。入り口にはりっぱな桜の樹があります。春はみんなでお花見をしたりしています。

d0156360_23191362.jpg

入り口ポストであります。

d0156360_2318558.jpg

中に入るとこんな感じです。どこかの小学校?のお古の棚がいい感じです。
左奥が、ほんの少しですがみんなの作品を展示してある展示室です。
訪ねてくださるお客様には、こちらを見ていただいています。
私の部屋は左側にあります。

d0156360_2319660.jpg

入った右奥です。左右に部屋が並んでいます。
一番突き当たりは、共同の小さなガス窯です。
私自身は自分の部屋に個人の窯を持っていますが
MAVOには全部で5台の共同の窯があります。

d0156360_23162941.jpg

坂を下って階下に行きます。階段もあります。

d0156360_23164366.jpg

階下の入り口にあるドラム缶は,楽焼き用の窯です。

d0156360_23165886.jpg

ガス窯です。

d0156360_2317845.jpg

電気窯です。

d0156360_23184048.jpg

お天気がよい時は、ここら辺に作品を干します。写真ではよく判りませんが
上の方に中央高速(右方向が東京です。)真ん中へんに中央線が走っています。
夜になると真っ暗闇を電車が飛んで行くように見えて
まるで銀河鉄道のようで、ここからながめる夜の中央線は大好きです♡




大家さんが『ぎゃるり百草』さんということもあり
見学にいらっしゃる方も多くなってきました。
みなそれぞれ各自の時間で動いていますので
誰もいないこともありますが
もしお近くにいらしたらのぞいてみてください。



仕事に追われてへこたれそうな時でも
誰かの部屋にまだ明かりが点いていたりすると
もうちょっとがんばろ・・・と
おもったりするものです。
簡単ですがStudio MAVOのご紹介でした。
[PR]
by studio-tokuda | 2013-06-30 00:16 | 焼き物 | Trackback | Comments(5)

スーパームーンな夜につれづれ


d0156360_2137090.jpg

昨年初めてつくった梅シロップがとっても重宝したので
今年は梅シロップだけ作りました。お酒はなし!です。
(作っただけ飲んでしまうのでして・・・反省しまして)
でもでも・・・梅シロップ+ジン+ソーダ☆なんかで、飲んじゃうんですけどね。







今夜はスーパームーン○
残念ながら曇っていますね。。。
気づけば夏至も過ぎ、もう6月もおしまい。
今年も半分が終わったってことですね。
昨年の9月頃から怒濤の日々でしたが
この6月は仕事の合間に
友とごはんを食べたり、映画を観たり
やっと少し、落ち着いてすごしていました。




次回の個展が9月ですので
たまりにたまってしまったご注文の作品を
まずは制作しております。
生地がそろそろ完成してきました。
お待ちいただいているみなさま
いましばらくお待ちくださいね。







d0156360_2138340.jpg

d0156360_21375189.jpg

d0156360_21382087.jpg


先日は久しぶりにエレカシ女子会
(エレファントカシマシ好きの♪)で
肉食系バルって所に行ってきました。
今年も開催の、あいちトリエンナーレ会場にもなる名古屋長者町。
リノベーションされた古い?ビルにあるお店で
横っちょの壁は古本屋さんにもなっており
なんだかおもしろい空間でした。
久しぶりにおいしいお肉と、地ビールいただき大満足!







d0156360_21391957.jpg

d0156360_21393032.jpg

先日行った愛知県美術館の上の階には
たぶん?トリエンナーレ参加作家さんの作品が、窓一面にありました。
今年もあいちトリエンナーレ楽しみです。
豊田市美術館にベーコンも来ていますね☆行かねば!






金曜は、名古屋今池にある小さな映画館シネマテークで
最終上映日だった『ガレキとラジオ』を観てきました。
宮城県南三陸町の災害ラジオ局
『FMみなさん』の活動を追ったドキュメンタリーです。
被災地が舞台ですが
人がなんとかして前に進んで行こうとする気持ちは
みな同じなんだなと、改めて気づかせてくれ
毎日をすごして行く勇気をもらってきました。
まだこれから上映の地域もあるようです。
お近くで観られる機会あればぜひ☆




昨日は、なんだかちょっと調子の悪かったマイカーが入院。
外見からは判らないタイヤの劣化がみつかり
本日は新しいタイヤを履いて帰ってまいりました。
車がないと身動きの取れないこの生活に
ちょっと疑問をかんじつつ・・・。。。




なんともすごしにくいこの季節ですが
先日聞いた友のおことば→『湿度の高い蒸し蒸しも、
水の中で暮らしていると思えば嫌いじゃない♡』
↑こんな風に考えたらほんと!なんか楽しい感じがします。
みなさまも小さな楽しみ見つけて、おすごしくださいね。
さて明日は素焼き第一弾たかねばです。が〜んば♪
[PR]
by studio-tokuda | 2013-06-23 21:54 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

絵付編


絵付け編です。
絵付けと言っても、上絵ではなく下絵です。
化粧土を塗って竹串で引っかいたり、象嵌したりしています。
素焼きに呉須で絵を描いたりすることは(染め付け)
生地が水分を吸って、筆ではなかなか描きにくいのです。
化粧土に呉須やベンガラを混ぜたものですと
なま土に描くとするする筆がすべり、描きやすいようです。
釉薬の種類が少なくても
作品にバリエーションが出て、楽しいです☆





d0156360_20561347.jpg

d0156360_20562322.jpg

上2作品は同じジジ様作です。

d0156360_20563868.jpg

竹串で輪郭を彫り、白化粧と呉須を塗っています。

d0156360_20565397.jpg

立派なつぼ、大作です!象嵌です。
竹串でしっかり彫り込んで、呉須を入れた化粧土を埋め込み
少し乾いてから削り出しました。

d0156360_2057824.jpg

こちらも象嵌。赤土に白化粧土を埋め込みました。

d0156360_20571778.jpg

このジジ様は、いつもなんとも自由な、のびのびドローイングをします。

d0156360_20572898.jpg

赤土全体に白化粧をして、竹串でひっかきました。

d0156360_20581632.jpg

民芸のうつわみたいです。
呉須とベンガラを入れた化粧土で、模様を描きました。

d0156360_20575348.jpg

化粧土を塗ってから、ひっかいて模様にしました。

d0156360_2058767.jpg

d0156360_2058062.jpg

ほんとに可愛らしいウサギの象嵌お茶碗です♡
細い線が見事にきれいに出ました!!!
ウサギの図柄は、ご自分で探して持っていらっしゃいました。
このおちゃわんで、ごはん食べたいでっす!






気づけば、ジジババ教室も、いつの間にやら10年が経ちました。
いつもてんてこまいですが
これからも楽しい時間を、ジジババ様と共に
作り出していけたらと思っています。
[PR]
by studio-tokuda | 2013-06-16 21:38 | ジジババ教室 | Trackback | Comments(4)

久しぶりのジジババ作品 ー フィギア編






今日は梅雨とは思えぬ、どっピーカンのお天気でした。
晴れてくれると気持ちよいし、粘土も乾いて嬉しいのですが
こんなに晴れてばかりだと、田植えがすんだ田んぼをながめて
ちょっと心配になります。
でも降るとなると、おっそろしい土砂降り。。。
雨さん、ぼちぼち降ってくださいね☆
久しぶりに、ジジババ様たちの作品紹介です。
今回はフィギア編&絵付け編でいきます。
写真の撮影状況があまりよくなくてごめんなさい。





d0156360_20165657.jpg

原監督です。腕組みしています。まだ制作途中です。
岐阜はなぜか巨人ファン多いんです。
名古屋お隣なんですけど・・・。
ドラゴンズがんばっておくれ〜〜!!!

d0156360_20164530.jpg

教室のアイドルセラピー犬、3匹がモデルです。

d0156360_2017425.jpg

なんとも可愛らしい後ろ姿です。

d0156360_20173841.jpg

今、フクロウ作りがはやっています。

d0156360_2017133.jpg

ヒゲがいいわ。。。

d0156360_20172992.jpg

鼻がなんかリアルなわんこ。

d0156360_20172063.jpg

くるくるヘビ。

d0156360_20175314.jpg

風格のある、でもちょっと困った?イノシシ。

d0156360_201823.jpg

イルカ?

d0156360_20174668.jpg

でへっ!わたし、ゴリラです。。でへっ♡ 絵付け編に続きます。
[PR]
by studio-tokuda | 2013-06-16 20:53 | ジジババ教室 | Trackback | Comments(4)

otto & orabu ライブ最高☆☆☆


d0156360_20283870.jpg

鹿児島しょうぶ学園 otto & orabu ライブ♪
行ってまいりました!最高でございました☆☆☆




私が今日行ってきた催しはこちらです↓
http://ihaveadream.or.jp/ottoandorabu.html
otto & orabu の音楽は、広末涼子さん出演
アパレルブランド nico and... のCMにも使われています。
こちらからCM映像もみられます↓
http://www.shobu.jp/news.html


田口ランディさんの講演もありました。
一時期、田口さんの本、読み続けていたの思い出しました。
また、読み返してみたいと思います。





毎度のちょっと判りにくいひとり言ですが
ここのところ、いろいろ別個に考えていたことのしっぽが
ぼんやりですが重なってきています。
ぼんやり輪郭ですが少しづつでも
かたちにしていけたらいいな、と思いつつ
明日からまた制作がんばんべっ!でございます。
[PR]
by studio-tokuda | 2013-06-09 20:49 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

NY展覧会便り

d0156360_1810334.jpg

Kathy Ruttenberg キャシー・ルッテンバーグさんの作品。






外ではゴロゴロ雷が鳴っています。
ずっと晴れていましたが、これでほんとの梅雨入りでしょうか?
NY友から、展覧会の情報がいろいろ届きました。
久しぶりにご紹介します。




いろいろ届きましたが、私も初めて知った作家
Kathy Ruttenberg キャシー・ルッテンバーグ
この方は、焼き物と異素材を組み合わせて制作なさっています。


特別好きなわけではないですが、なぜか次々と作品に見入ってしまいました。
ちょっとフリーダ・カーロを思い出しました。
フリーダさんは彼女独特の、一見激情的なモチーフを描きましたが
実物をみた時の印象は、ものすごく緻密で冷静で
驚いたものです。
この方の作品も実際に見てみたら、全然印象が違うかも・・・。


Kathy Ruttenberg キャシー・ルッテンバーグ
こちらで作品たくさん見られます↓
http://www.stuxgallery.com/www/artist_gallery/64/1850




アウトサイダーアート展の紹介も届いていましたが
ある意味このルッテンバーグさんも、アウトサイダーアートかなと?
どこからどこまでがいったいアウトサイダーなのか・・・
アートっていったいなんじゃ?
考え始めると、ぐるぐる答えのでない???の渦に
のみ込まれていくのでありました。






d0156360_18101239.jpg

他の展覧会情報です。





*奈良美智展。
昨年横浜美術館での展覧会と同じかな?↓
http://www.pacegallery.com/newyork/exhibitions/12581/yoshitomo-nara



*いつもどでかい作品のキーファー。
今回は花のモチーフが出てきたようです。
Anselm Kiefer アンゼルム・キーファー
こちらで作品見られます↓
http://www.gagosian.com/exhibitions/anselm-kiefer--may-03-2013



*この人も初めて知りました。
Ugo Rondinone ウゴ・ロンディローネ↓
http://www.gladstonegallery.com/exhibition/6374/#&panel1-1
英文ですがこちらにNYタイムスの記事です↓
http://www.nytimes.com/2013/05/05/fashion/ugo-rondinone-embraces-his-familys-hard-past.html?_r=1&



*Jeff Koons ジェフ・クーンズ↓
http://www.davidzwirner.com/exhibition/gazing-ball/
http://www.gagosian.com/exhibitions/jeff-koons--may-11-2013



*フィラデルフィア美術館での、アウトサイダーアート展。
Jill and Sheldon Bonovitz さんとおっしゃる
奥さんが陶芸家、旦那様が弁護士のお二人が、集められた作品だそうです↓
http://www.philamuseum.org/exhibitions/768.html
こちらでテレビの映像が見られます↓
(見られないようなので削除しました。ごめんなさいね。)




今週末日曜日は、鹿児島しょうぶ学園さん
otto & orabu ライブ公演に行ってきます。
しょうぶ学園は鹿児島にある、障害者の方の施設です。
私は以前、こちらのヌイ・プロジェクトシャツ作品に圧倒され
どのようなアプローチで、それぞれみなさんがこのシャツ作品を作られていくのか
ものすごく気になっていました。
その後たまたま、学園長の福森伸さんとお話しする機会があり
その質問をさせていただき腑に落ち、大変興味深かったのです。



私も細々と、認知症のジジババ様達に焼き物を教えて
気がつけば10年が経ちました。
教えられることばかりです。
アウトサーダーアートとくくられますが
ほんとにアートってなんじゃ?と
ますます思うこのごろであります。



otto & orabu の映像こちらで見られます。
http://www.shobu.jp/news.html
見てきましたら、また感想などお知らせしますね☆
そろそろ久しぶりに、ジジババ様達の作品も
ご紹介しなくては・・です ♪
[PR]
by studio-tokuda | 2013-06-07 18:56 | Trackback | Comments(2)

ちょっと粘土のこと

d0156360_2332987.jpg

雨の中の花も美しいものです☆








梅雨ですね。
粘土の乾かない時期になってまいりました。
焼き物の材料は土、粘土です。
時々、粘土はどこかで掘ってくるの?と聞かれることがありますが
いえいえいえ。。無理でございます。



まずお山にしろどこにしろ、持ち主の方がいらっしゃるわけで
無断で掘るわけにはいきませんし
いつも同じ性質の粘土が掘れるわけもありません。
そんなことで、粘土は粘土屋さんで購入します。
購入した土を、自分の好みにブレンドなどして使っています。
私は2~3種類の土を混ぜて使っています。






d0156360_2334830.jpg

AとBの土を混ぜて使用する場合、混ぜてすぐの土を使って作品を作ると
パイのように割れてしまうことがあります。
そんな時は、以前つくった「A+Bの土」で
ロクロをひいた時に出できた『どべ』を、少量粘土に混ぜて練り
ちょいねかせておくと防止になります。

d0156360_2393974.jpg

『どべ』とは、どろどろの泥状になった粘土です。
私の手のあか?と汗と涙?が、たっぷり混ざっておるのです。
そのどべさんのバクテリアのおかげで
異なった粘土同志が馴染むわけであります。





d0156360_231046.jpg

ロクロで作品を制作すると、大量の削り粘土ができます。
この粘土にもう一度水分を加えて練れば、再びもちもちの粘土に戻ります。

d0156360_2343632.jpg

d0156360_23101691.jpg

ピンぼけで判りにくいかもしれませんが
このように一度泥に戻した土を石膏の鉢に入れて
少しずつ水分を飛ばして粘土に戻します。






この作業はなかなか大変なのであります。
そんなことで、気づけば大量の削り土が
仕事場の一角にうずたかく積み上がっているのでありました・・・。
いったいどこまで高くなるのやら〜〜♪ 
この削り土横目でながめつつ、梅雨空のご機嫌ながめつつ
生地作りに励みたいと思う、6月1日でありました。
[PR]
by studio-tokuda | 2013-06-01 23:28 | 焼き物 | Trackback | Comments(0)