<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

恵比寿三越クロスイー二人展 始まりました


d0156360_1027083.jpg









恵比寿三越1Fクロスイー『うつわとかざり』二人展
無事に始まりました。
台風もそれてくれ(やっぱり私は晴れ女?)
土曜朝の新幹線も定刻通りでしたが
静岡あたりまで、車窓から見える川の水位はぎりぎりで
多すぎる水の怖さを実感しつつ、恵比寿に到着しました。
週末お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!
一旦名古屋に戻りましたが、最終日再び会場におりますので
お近くにいらしたらのぞいてくださいね。
さて・・・今日はこれから窯出しでっす☆
11月8日〜名古屋PARCOのイベント準備です。
このイベント私も楽しみ!追ってお知らせいたします。







d0156360_10273027.jpg

手前のフェルトは米倉さん作品。ジム等で外したアクセサリーを入れるのに、重宝するそうです

d0156360_10272128.jpg

d0156360_1057116.jpg

d0156360_1028961.jpg

ピンぼけでごめんなさい。

d0156360_10265090.jpg

d0156360_10271042.jpg

iphone入れポシェット、私が使ってま〜す。
東京は寒かったです。
うがい手洗い大事♡風邪きをつけましょうね。
[PR]
by studio-tokuda | 2013-10-29 11:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

恵比寿三越クロスイー 2人展のお知らせです


d0156360_23545998.jpg

d0156360_23561149.jpg








10月25(金)〜31日(木) 11:00〜20:00
恵比寿三越1Fクロスイーにて
「うつわとかざり」徳田吉美・米倉葉子コラボ二人展します。
アグアレオン米倉葉子さんはムサビの古い友人です。
このDM写真はなんとも混沌と写っちゃってますが
独特の世界観で、私のボタンなどを使ってかざりを作っています。
私は26・27・31日会場におります。
お近く来たら寄ってくださいね〜☆





今日は朝から本降りの雨、寒い一日でした。
超早朝出動で、最後の銀彩窯も無事に終了!
どどっと疲れてまいりましたが
あと少し最後の窯出し→仕上げ→梱包などなど
全身ヒートテック固めにてのりきりまっす☆
今日はレグウォーマーも欲しくなりました。





またもや大型強力台風発生のようですね・・・
どうか被害が出ませんよう。。。
みなさまも暖かくして、秋の味覚たのしんで
お風邪等ひかれませんように♡
私もきをつけま〜す。
[PR]
by studio-tokuda | 2013-10-21 00:01 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

あいちトリエンナーレ その2


d0156360_11523280.jpg


長者町は繊維の問屋街です。臨時の階段等がつくられて、探検です。
問屋街そのものは今では少しさびれてますが、リノベーションされたおもしろい空間のお店等も増え
いつもは入っていけない建物奥に潜り込めるので、宝探しのようで楽しいです。
今年の長者町はちょっと会場少なかったようです。その分岡崎会場が充実のよう。
岡崎は名古屋から電車で30分?くらいの、しっとりした城下町です。





ここから愛知県美術館です。


d0156360_11581910.jpg

d0156360_11582921.jpg

d0156360_11583957.jpg

d0156360_11585077.jpg

SONG Dong ソンドン氏作品。
壊されたご自分のお家パーツなどで出来ています。
なんだかどこか懐かしくて、ずっといたくなる空間でした。椅子には座ったりもできます。

d0156360_11585768.jpg

今回のメイン?ヤノベケンジ氏作品。
実際にここで結婚式行われたそうです。

d0156360_1202322.jpg

d0156360_11593799.jpg

HAN Feng ハン・フェン氏作品。
紙でつくられたたくさんのビル群が、テグスで吊られています。
ゆら〜〜っと微妙に揺らぎます。。。
その感じがなんとも心がざわつき、いろんなこと感じさせてくれました。
作りこそ簡易ですが、インパクトありました!
搬入大変だったろうなあ・・・

d0156360_1203453.jpg

d0156360_1204457.jpg

中の階段です。

d0156360_1205274.jpg

3階にたどり着きました。なんとも息苦しい閉塞感・・・
日常では出会えない不思議な空間体験でした。
これは平田五郎氏作品。ワックスでできた3階建の小屋?です。
小さな入口から入ります。
大人気なので、予約が必要です。
土日は午前中に全部の予約がうまるそうなので
石上純也氏の作品と共に、到着してすぐ予約なさるとよいと思います。






『あいちトリエンナーレ2013』会期は今月27日までです。
お時間あれば歩きやすい格好でぜひどうぞ★
私はまだ岡崎会場には行けてません。
25日から恵比寿三越1Fクロスイーで二人展なのです。
まだまだ制作中でございます。。汗汗
こっちの宣伝しなくちゃですねあはは・・・
なんだか巨大台風近づいているようですね。
来ないでね!
[PR]
by studio-tokuda | 2013-10-14 12:29 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

あいちトリエンナーレ その1

d0156360_1183995.jpg

名古屋市美術館です。藤森照信氏『空飛ぶ泥舟』事前予約必要と思いあきらめていましたが
当日予約でも大丈夫だったようです。6人も入るなんてびっくり。テーブルのお茶室だそう。








8月から始まっていた『あいちトリエンナーレ2013』
窯冷め待ち日に、やっとこさ行ってきました。
3年前に始まりました。今回2回目です。
今年は写真撮影可の作品が増えており
そんなところにも時間の流れを感じつつ
ひたすら歩き廻ってきました。
次の日!には筋肉痛でしたが
久しぶりにいろいろチャージ☆楽しい時間でした。
少しですが、撮影可の作品ご紹介です。







d0156360_11142948.jpg

名古屋市美術館からスタート。いつもの入口とは違う動線で建物に入りました。
今回トリエンナーレのテーマは『揺れる大地』

d0156360_11143776.jpg

Blast Theory ブラスト・セオリー作品。名古屋市美術館を出て、すぐ近くの高架下会場へ。
東日本大震災で被害を受けた船が運ばれていました。

d0156360_11144882.jpg


タブレット&ヘッドフォンを借りて体験します。

d0156360_11145838.jpg

納屋橋会場です。ボーリング場跡です。
ボーリングのレーンが5分に一回くらい飛び出してくる作品。
どなたの作品か忘れました。ごめんなさい。

d0156360_11155573.jpg

d0156360_11175173.jpg


青木野枝さんの作品。
もともとあった建物のパーツと一体化していて、おもしろいです。
野枝さんは名古屋市美術館も岡崎会場にも作品あり。
ムサビ同世代なんで、がんばってるなとうれしくみていました。

d0156360_1116465.jpg

d0156360_11162269.jpg


d0156360_11161446.jpg

名和晃平氏作品。泡あわ泡あわ泡あわ〜〜。。。広い会場です。
お風呂のシャンプー泡?巨大山脈!!! できることならこの泡の中駆け抜けたかったでっす。



納屋橋会場には映像の作品もたくさん。
Angelica MESITI アンジェリカ・メシティさんの作品が
心に残りました。
自身のルーツ音楽を、異国で暮らす中で披露している4人の映像でした。
次は長者町と愛知県美術館です。
[PR]
by studio-tokuda | 2013-10-14 11:48 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

新米の季節

d0156360_172351.jpg

d0156360_1715340.jpg

いつもは玄米なので、ひさしぶりの白米の白さに少々おどろきました。
錦松梅はやっぱりおいしいですね☆松の実に当たるとうれしいし♡キクラゲの歯ごたえもなつかし♪
おちゃわんは伊藤慶二さん作。食べ終わると富士山があらわれまっす!







なんだか暑い秋ですね。
とにかく寒いのは大の苦手ですので
暑いのはうれしいですが・・・やっぱりへんです。。。



先日の個展の折
新米と錦松梅をいただきました。
錦松梅は子供時代の大好物。
一人暮らしをしてからは、まったくご縁なく(泣)
今回ひさしぶりにいただきました。
東京、四谷三丁目デザイン事務所勤務時代
ご近所に錦松梅本店を発見し
なんだかとっても嬉しかったものです。
(もちろん一度も購入できず・・・泣)



今月25日からの恵比寿三越クロスイー二人展
ただいまねじり鉢巻で制作しております・・汗汗
先日の個展で作品が思いのほか旅立ち
少々あせっております。
生地作りはそろそろタイムリミット!
お天気なので助かっています。



おいしい御飯いただいて、ふんばるとします。
ふぁいとお〜〜〜〜!!!
[PR]
by studio-tokuda | 2013-10-08 17:07 | つれづれ | Trackback | Comments(0)