<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ビール工場見学に行ったのでした


d0156360_17262875.jpg










欠員ができたから行かない?と
友に誘われ、ビール工場見学に行ってきました。
工場に近づくと、まずどでかいタンクが目に入ってきます。
あれ全部ビールかな?などと話しつつ
40分程の見学コースが始まりました。
やはりこのタンクはビールの寝床でした。
この中で成長中とのこと。
ヘコヘコしたタンクに見えますが
何層かの構造になっており、温度管理されています。
このタンクの中のビールは350㎖缶にすると
百十万本分になる?そうです。(うろ覚えです。。笑)
しっかり泳げますね〜♪



写真を撮ることができないエリアには
原材料を煮たりするでっかいタンクやら
濾過するタンクの部屋が並び
できあがったビールを、缶に詰め込む機械等も並んでいました。
日曜日だったので可動はしておらず
ビデオで可動の映像を見せていただきました。



工場内のこの機械もろもろに、いたく感動!!!
まずビジュアルがかっこよいのです☆工場萌え〜〜の世界です。
そのことは置いといて。
いやはやこんなものを作れるなんて。。。
こういった機械を作ることは
日本のお得意技なんだろなと・・・素直に驚いたのであります。









d0156360_17263797.jpg

d0156360_17264212.jpg










そして本日は窯冷め待ち日。
久しぶりに梅雨らしく降っておりますが
ちょっくら名古屋空港に行ってきました。
SOLAR IMPULSE(ソーラーインパルス)を見に!!!
SOLAR IMPULSEは、太陽エネルギーで飛ぶ飛行機。
世界一周旅の途中
天候の都合でたまたま名古屋で待機中なのでした。 
24日真夜中にハワイに向けて旅立つ予定でしたが
目的地の天候がよくなさそうってことで延期。
まだ名古屋小牧空港にいらっしゃるのであります。
元バルーニストとしては・・・どうにも血が騒いでしまい
(24日、空港からの深夜LIVE中継みちゃったし)
空気でふくらんでいるかっこよい格納庫しか見られませんが
とにかく見たくて行ってまいりました☆☆☆
満足しました◎空港は大好きです♡





ちょうどロボットが売り出されて、即完売のニュースも思い出し
人間はいろいろすごいものをつくりだせるもんだなと。
でもその技術が、ほんとうに人をしあわせにするのじゃろうか。。。
人間にとってほんとに必要なものはなんじゃろか???
などと、見学の最後、工場できたて美味しいビールをいただきながら
とりとめもなく考えたりした、楽しい日曜日の午後でした。
[PR]
by studio-tokuda | 2015-06-26 17:39 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

湿度


d0156360_23583455.jpg

今日は素焼きをしました。粘土は完全に乾いてから素焼きをします。
生乾きだったりすると、爆発したりします。








まだそれほどではないですが
梅雨明け前のジトジトが、一番身体に堪える気がします。
「湿度」← は、焼き物つくりでは大事なキーワードです。
ロクロでつくったものは、削りをします。
削るには、一番適した乾燥具合があります。
よい状態で削ると、しゅるしゅる~っと気持ちよく薄く削れてくれます。
それを判断するのは指先です。
まだロクロができない頃には判りませんでしたが、
ロクロの上達と共に、判るようになってきます。









d0156360_2359721.jpg

d0156360_23591563.jpg

d0156360_23593027.jpg

d0156360_23594362.jpg

d0156360_2359484.jpg

d0156360_23595775.jpg

d0156360_001188.jpg


マグカップの取手を付ける時も、粘土の乾燥具合、湿度が大事です。
形ができあがり、乾燥させる時も
急激に乾燥させないよう、押し入れのような室(むろ)に入れて
手拭いなどを掛けて、ゆっくり乾かします。
それでも亀裂が入ってしまうこともよくあります。
全く乾燥させたくない時などは、発泡スチロールの箱にしまっておきます。
冬は、凍結防止にもなります。





そして、漆蒔きも、この時期が一番やりにくいのです。
漆は湿度で乾きますので、あっという間に乾いてしまいます。
でもとにかく寒いのが苦手なので
梅雨でもなんでも、半袖で過ごせる時期は好きです◎



先日車のワイパーを新しい物に変えました。
なんだかお勧めされるままに、けっこうお高かったのです。
使ってみたところなかなかよかったのですが
それからあまり雨が降っていません。
雨さん、ほどほどのお湿り、よろしくお願いいたします♡
[PR]
by studio-tokuda | 2015-06-18 00:10 | 焼き物 | Trackback | Comments(4)

『 ポジション2016 』 少しずつ準備


d0156360_049026.jpg










先日少しお知らせいたしましたが
来年2016年1月5日(火)〜2月21日(日)
名古屋市美術館で開催の
『 ポジション2016 アートとクラフトの蜜月 』
参加させていただきます。
ご注文うつわ制作の合間に時間を作り
少しずつ準備を始めています。



とにかく受け持つ会場が広いので
図面とにらめっこして制作に必要な数を出したり
空間をいろいろイメージしたり。。。
まだまだ頭の中でもやもや〜〜っとしているものを
少しずつ現実にひっぱり込んでくることは
楽しくもありますが、なかなか難儀でございます。
あんまりこねくりまわさず、素直にいきたいです◎
進行状況、時々お伝えいたします。








梅雨入りです。。。
梅の雨。。。です。
結局1キロだけですが、梅干しも漬けました。
梅 + お砂糖 → 梅シロップ
梅 + お塩  → 梅干し
どちらもうまし☆☆☆
[PR]
by studio-tokuda | 2015-06-11 00:53 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

コラボは楽し☆


d0156360_23302328.jpg

こちらの鉢は、焼き物の釉薬を作るポットミルです。
これは瀬戸のタイル会社さんで、使われていたものだそうです。
ポットミルとしては、とっても小さいです。タイルの色見本用だったのでしょうか。
底は水はけが良いように、穴が開けられています。( 撮影許可いただいています。)








やっと怒涛の日々から逃れ、お掃除もして、日常の制作に戻りました。
前週末は久しぶりに髪を切り、心のチャージしてきました。
一昨年PARCOイベントでご一緒したお二人が
コラボの展覧会なさっている
名古屋車道、ギャラリーフィールアートゼロさん
『 日常、あるいは 非日常の 風景 』
生物 叢・小田康平 × 静物 佐藤貢 
のぞいてきました。









d0156360_23304040.jpg

d0156360_2332744.jpg

d0156360_2331157.jpg

d0156360_23322075.jpg

d0156360_23322911.jpg

d0156360_2332362.jpg

d0156360_2332427.jpg

d0156360_23324895.jpg

d0156360_23325358.jpg

d0156360_23325885.jpg










佐藤貢さんの作ったモノ達に
叢・小田康平さんが、サボテンを植えられた作品です。
佐藤さんの作品は薬缶だったり、古いラジオだったり
なぜか懐かしく、心落ち着く感じなのです。
オルゴールが仕込まれていたり
金属が擦れてかすかなノイズが出るような
仕掛けがかくれていたりします。



サボテンさん達は、普段ではあまり見かけないものばかり。
プロである小田さんが探していらした、不思議な生き物です。
見れば見るほど不思議です。
会場全体は、どなたかのお家にお邪魔しているようで
なんとも居心地がよく、ずっと居たくなります。
お二人がリスペクトし合い、真剣に向き合っているからこその
素敵なコラボでした♡
7日今週末日曜日までやっています◎








ここのところ、あっという間に粘土も乾き快適でしたが
そろそろ梅雨入りのようですね。
梅シロップはすでに漬けました。
さて梅干しどうしようかなと、思案中です。
夏の夜、梅シロップソーダ割り最高でっす☆☆☆
[PR]
by studio-tokuda | 2015-06-02 23:45 | つれづれ | Trackback | Comments(0)