<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

奥伊勢旅ー番外編


d0156360_235622.jpg

奥伊勢旅とは全然関係ありませんが、ずっとさぼっていた畑仕事見習い
半年以上ぶりに復帰しました。ジャガイモの花が咲いていました。
先週は茄子とトマトを植えました。









今日は暑い一日でした。
先日の奥伊勢旅
帰り道途中下車も大変おもしろかったので
今回そちらをご紹介いたします。



大人気焼き物つくり作家内田鋼一氏が
四日市に美術館を開かれたとは聞いていたのですが
バタバタで伺えずにおりました。
奥伊勢旅の前、ひょんな所で内田氏にお会いした折
美術館オープンおめでとうをお伝えしましたら
「来てないでしょ!」とのやりとりがありました。
そうだ!奥伊勢への道中。。と気がつき
前夜民宿で同宿だったO嬢をお誘いし
帰り道途中下車してのぞいてきたのです。



美術館は『BANKO archive design museum』といいます。
江戸時代中期から始まり、
明治期より四日市の地場産業として栄えてきた
萬古焼をアーカイブする美術館です。
近鉄の川原町駅で下車。
初めて降りる駅でした。
降りて少し歩いたところで、んんん??おまつり?
たくさんの屋台が並んでいるではありませんか!
さっそく美味しそうなソフトクリームを舐めながら
携帯アプリの地図案内方向に向かいました。



駅から少し歩いたところ、レトロな建物にロゴを発見。
ありましたありました!
1954年に建てられた、萬古工業会館1階にあります。
ここだここだと入っていきますと
内田さんの娘っこさんが受付に。
いつの間にか大きく美しくなったなあと思うまもなく
もう一人のスタッフさんに
「あ、徳田さん。。私ファンでして。。」と!!!
何と少し前に、インスタでご挨拶させていただいた方でした
びっくり嬉し♡



萬古焼の展示は、非常に興味深い作品がたくさん並んでいます。
以前にも少し見せていただいたことはあったのですが
戦中の金属不足の折に作られたガスバーナーなど
どこかキッチュでモダンなのです。
海外向けに作られていたお皿やポットなどは
今回初めてみましたが、使ってみたくなりました☆
詳しくはこちらからどうぞ。



ここ1階は、以前は銀行だったそうです。
その時に使われていた作り付けの金庫部屋なども
展示室として素敵に使われています。
カフェやショップも併設されています。
内田さんお得意の骨董のテーブルや椅子。
素敵な空間で、ソフトクリームを食べたばかりですが
もちろんおいしいケーキとお茶もいただいてまいりました。
ケーキはこちらで作っていらっしゃいます。



そしてこの日は、年に一度の
萬古焼まつりだったのでした!
駅にむかいつつブラブラとお店をのぞいていると
先程ミュージアムで見た作品の流れを感じるお店もあり
O嬢は喜んで購入。
作家さんのコーナーもあるみたいね〜〜などと
話しながら歩いていたところ、再び
「あ、徳田さん!」とのお声が。。。
多治見工業専攻科時代の後輩が
お店を出していらっしゃいました。
子育てしつつ、丁寧な染め付作品を出されていました。



いや〜〜何にも考えずに、たまたまの途中下車でしたが
番外編も楽しい旅でした。
写真は撮り忘れて全然ありませんごめんなさい。
みなさまも機会がありましたら
ミュージアム、ぜひどうぞ☆
[PR]
by studio-tokuda | 2016-05-24 23:14 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

奥伊勢行ってきましたーその2


d0156360_1551598.jpg

教えていただきましたが、自力でお茶と判断することは
きっとできそうもない軟弱者です。。










d0156360_1552146.jpg


「一芯二葉」と教えていただき
群生の中にずんずん入って、お茶の葉を摘みました。
30名?程で山に入りましたが
全員で摘めたのは3キロ弱。。
お茶にすると、5分の1程になってしまうようです。

d0156360_1553177.jpg

d0156360_1552674.jpg

摘んでから一晩ほどねかしておくそう。

d0156360_1553521.jpg

d0156360_1553867.jpg


薪を燃やし、鉄鍋で焦がさない様に炒ります。
軍手していても熱いです。
ちょっと粘りが出て、握るとまとまるくらいまで炒ります。

d0156360_1555048.jpg


いい感じになってきたら、畳の上で力を入れてもみます。
葉っぱの繊維を壊すのと、灰汁を出すのが目的だそうです。
ある程度揉んだら、再び鉄鍋で炒ります。
そしてまた力を入れて揉みます。

d0156360_156092.jpg


大きく広げて、粗熱をとります。

d0156360_156871.jpg


粗熱がとれたら、今度は炭火にかけた焙烙鍋で
空気を入れながらやさしく混ぜて、乾燥させていきます。

d0156360_1561350.jpg


途中で2回ほど大きく広げ粗熱をとりながら
この作業を3回繰り返します。
3回目はしっかり乾かします。

d0156360_1561626.jpg


ちょっと塩吹き昆布みたくなってきます。
でき上がったら、密封して
半年位してから飲むとおいしそうです。
このお茶はカフェインが少ないそう。
別にすぐ飲んでもよいし
好きなように楽しく飲めばいいようです。
このように自生しているお茶のことを
自然茶(じねん茶)と呼んだりするようです。





以前空きっ腹に濃い緑茶を飲み、調子が悪くなったことがあり
それ以来いつもほうじ茶を飲んでいます。
今回、私はお茶のことを全然知らないことが、よくわかりました!
大好きな紅茶も元は同じ葉っぱです。
これから少しは気にしてみようと思いました。
楽しい旅でした◎
[PR]
by studio-tokuda | 2016-05-16 15:24 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

奥伊勢行ってきましたーその1


d0156360_1444519.jpg










奥伊勢に行ってきました。
お世話になっているミッドタウン
WISE WISE toolsさんのお誘いでした。
何も考えず、とにかくどこかに遊びに行きたいぞ!ってだけで。。。
三重県大台町栗谷
目的の『三瀬谷駅』に近づくと
森森森・・新緑の隙間に、エメラルドグリン色の川。
こんな色の川を見るのは
学生時代、四国高知への旅以来でした。





今回、ほんとうはちゃんと
奥伊勢"手づくり釜炒り茶教室"
というイベントがあったのでございます。
地元のガイドさんに案内していただき
手入れされすくすくと伸びた
美しい杉林への木漏れ日などをながめつつ
結構な傾斜の山を登ること約40分。
杉の根元に群生するお茶があるのです。
ここでお茶を摘み
鉄の鍋で炒り→揉んで→気長に炭火+焙烙で乾燥させていく。
と言う貴重な体験をしてまいりました。







d0156360_14445961.jpg

d0156360_1445769.jpg

d0156360_14451418.jpg

d0156360_14451875.jpg

d0156360_14452246.jpg

d0156360_14452855.jpg

d0156360_14453448.jpg

d0156360_14454124.jpg

d0156360_14455669.jpg

d0156360_14454835.jpg







大台町いい所でした。
民宿で夕陽をながめながらのお外ごはん。
訪れた漆黒の闇は、宝物でした☆
大台町は国内7ヶ所だけの
ユネスコエコパークに指定されているそうです。
お茶作りを教えてくださった
地元じいちゃん達のたたずまいや、手の動き素晴らしか!
美味しいお昼を用意してくださった地元のみなさん
超似合わないエプロン姿で
鮎&お茶の葉天婦羅揚げてくださってた
森林組合の若いお兄さん達。
準備してくださったみな様、ありがと〜〜♡
断然海派の私なのですが、また行きたし!!!
[PR]
by studio-tokuda | 2016-05-16 15:01 | つれづれ | Trackback | Comments(0)

髙島屋ミニ個展 終了いたしました☆


d0156360_1820304.jpg

昨日閉店後の店内は、母の日モードからの模様替えでワンサカでした☆
みなさんの大変なお仕事ぶりながめていたら、昔の仕事、ちょっと思い出しました。。。








雨のGW明けですね。
先週5月3日〜6日開催
多治見セラミックパークでの『陶芸作家展2016』
昨日まで開催の、JR名古屋Takashimaya9階ミニ個展
おかげさまでどちらも無事に終了いたしました。
先程髙島屋さんから、荷物も無事に運び出してきました。
セラミックパーク会場には居る事ができず
大変申し訳ありませんでした。
お越しいただいたみな様
気にしていただいたみな様
ありがとうございました!!!





先日も書きましたが
今回はずっと気にしていてくださり
このブログを見てお越しいただいた方。
息子さんが結婚祝いでいただいたという
私のうつわを気にしてくださり
クラブyakashimayaさん掲載写真を見て
遠くからお越しいただいた方。
うつわを通して、いろいろお声をかけてくださる方が大勢いらして
大変嬉しい時間をすごさせていただきました。
励みになります◎と共に
これからも、自分でおもしろがれるうつわを
作っていかなくてはと、改めて思いました。



本当にここのところ
釉薬の原材料等が激変してしまい
テストを重ねながらの制作です。
あるもので工夫しながら、少しずついきます。



なんだかちょっと、真面目モードになりました。。。だは
1月の名古屋市美術館の展覧会から
3月広島、4月明石と個展が続き、怒濤の日々でした。
次回は7月9日から多治見ギャルリ百草さんにて
『暮らしの造形展Ⅵ』に参加です。
準備はまだまだこれからですが
ちょっとは落ち着きました。








時間がとれず先送りになっていた今年のお味噌作り
やっと今日お豆をお水に浸しました☆
明日は仕事場で作品整理しつつ
ストーブでお豆煮ます。
みな様もしばらく雨のようですが
次の祝日はちょっと先ですが・・・
お元気でおすごしください◎
[PR]
by studio-tokuda | 2016-05-09 18:40 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

GW始まりました☆


d0156360_1122152.jpg

キラッキラであります☆☆☆ゆっくりデパートを巡るなんてことは、何年もしていないので。。。
まぶしすぎますあははは〜〜








GW恒例、JR名古屋髙島屋9階
特設会場ミニ個展。
週末土日、会場に立たせていただきました。
髙島屋さん初めての展示から早5年。。
今回も大勢のお客様が、声をかけてくださいました。
作品を通して、繋がっていただけることは、本当に嬉しいです。
お越しいただいたみな様
お声かけてくださったみな様
ありがとうございました!!!








昨日はインスタグラムを通じて繋がった方と
お会いすることができました。
さっそくこんな素敵なお写真をアップしていただき
嬉しい限りです♡

d0156360_11213849.png










ご紹介が遅れましたが、
今回はコラボさせていただいている
breezyblueさんと並んでの展示です。
いつもの場所から、特設会場にお引越しでした。



breezyblueさんとのコラボ、
アロマキャンドルです。

d0156360_11213377.jpg


傘の留ボタンにも、使っていただいています。
この日傘は本当に素敵です!
広げると爽やかな涼しげな竹澤ワールドが広がります◎
優雅に持ちたいところですが、私は傘を忘れる天才なのです。。。

d0156360_11212825.jpg


breezyblue竹澤桂子さんは
日本の伝統技法をいかした
モダンな生活を楽しむいろんなものを作られています。
私もカバンを愛用してます。

d0156360_11224152.jpg

d0156360_11215446.jpg










会場の作品、ちょっと減ってきてしまいましたが、
新作のボウルなどまだありますので、
名古屋駅近くにいらしたらのぞいてくださいませ。
8日母の日、日曜日までやっています。
週末土日は再び、怪しい店員さんお勤め真面目にしておりますので
見かけたらお声かけてください。

d0156360_1122870.jpg

d0156360_11221366.jpg

d0156360_1122193.jpg

d0156360_11222628.jpg

d0156360_11223340.jpg








そして明日5月3日~6日まで多治見セラミックパーク美濃にて
『陶芸作家展2016』開催です。
作品はほんの少しですが、私も参加しています。
130人?くらいの作家さんの展覧会です。
いろんな作品見られます。
私は会場には行けませんが
ドライブがてら、是非どうぞ。
岐阜県現代陶芸美術館と同じ建物です、





よいお天気続いていますね。
どこかにぶらりと行きたいものです。。。
みな様楽しいGWを◎
[PR]
by studio-tokuda | 2016-05-02 11:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)