人気ブログランキング |

漆蒔上絵物語  その8ー銀彩の作用

私の作品は、多くのものが漆蒔上絵と銀彩を併用しています。
銀彩を漆蒔の色の際に施すと、銀の作用でその部分の色に深みが出ることに気付いたからです。
美しいじゃないの〜!と、理由の程は解らず制作していました。
少しずつ漆蒔上絵作品の注文もいただくようになり、張り切って制作。
今回はたくさん焼きました。さあ窯出しです。続く。


オレンジの際あたり、解りますでしょうか?
d0156360_22352285.jpg
by studio-tokuda | 2010-05-30 22:44 | 漆蒔上絵物語 | Comments(0)
<< 漆蒔上絵物語 その9ー腰が抜ける! 漆蒔上絵物語 ー 『和絵具』と... >>