嬉しい写真一枚

ジジババ教室生徒ババ様のご家族から
嬉しいお手紙と写真をいただきました。

少し前にでき上がったババ様の傑作皿に、
ご家族三人のおかずをのっけた写真です。

d0156360_0315058.jpg


「菜の花のごま和え?」「鶏肉でインゲンやにんじんを巻いた照り焼き?」
「出汁巻き卵」「昆布?」美味しそ〜〜!!


よく見てみると・・・一番奥の鶏肉は、全部切れ端っこ。
(私、端っこ結構好きです。)

お手紙を下さったのはババ様のお嫁さん。

きっと端っこはお嫁さんのお皿。
一番前の鶏肉多めはババ様息子さん。
そして真ん中がババ様のお皿なんだと思いました。

お手紙にあった『大事にして使っていきたいと思います。』の文面も
ここのところの、少しささくれしぼんだ心にしみました。
助手の呉さんと共に、しみじみ嬉しいひとときでした。

こんなささやかな毎日の食卓が、
早く戻ってきますように。
[PR]
by studio-tokuda | 2011-03-19 00:37 | ジジババ教室 | Comments(2)
Commented by chin at 2011-03-20 09:50 x
素晴らしいね。
どれもこれも、すんごくおいしそぉ〜。
器って、モノを入れてもらうと、少しだけサッと身を引く様な気がします。でも、嬉しそうなんだよなぁ〜。
こんな風に使ってもらえれば、なおのことです。
Commented by studio-tokuda at 2011-03-21 00:41
chin様
うんうん、そんな感じするよね。
このババ様のお家のように使っていただけると、
幸せが循環してくれます。ただ現実はいろいろあって、
だからこそめちゃ嬉しいです。
そのあたりは、また書きます。
<< 大きな桜の樹 できること >>