箱書きは緊張します


d0156360_2014158.jpg

最後に力つきて、名前のバランス悪し・・・。許してね。。








この春からず〜〜っと頭の上に乗っかっていた宿題
第30回美濃陶芸作品永年保存事業で
買い上げていただいた作品の箱書きを
やっとやっつけることができました!!!
大きな箱なのです・・書は好きなのですが
遊ぶ感じでスラスラ〜っと書くことができません(泣)
どうしても真面目になってしまうのです。






d0156360_20142532.jpg

d0156360_20252167.jpg

判子は消しゴムです。このサインは高校時代に考えたもの「よしみ」です。
けっこう気に入っています◎



母が残した書の道具と
大先輩伊藤慶二さんのアドバイスで
なんとか書き上げることができました。。。
緊張しましたが、久しぶりに硯で墨をする時間は
なかなかよいものでした。
やっと仕事も少し落ち着いたので
年内はたまりにたまったいろんな宿題を、片付けていきます。








多治見永保寺近くにある『とうしん美濃陶芸美術館』にて
あとしばらくは、私の作品も見ていただけると思います。
お庭には素晴らしい松がいらっしゃいます。
松ぼっくりがびっくりする程デカイです
落っこちているものなら、拾ってもよいそうです。
みなさんクリスマスリースなどに使われるそうです←ご参考までに◎








今週末は高知に行ってきます。
お世話になっていたザザシャポーさんの
お墓参りに行ってきます。
ザザさんのお墓は、結構な山の中にあるそうです。
超晴れ女の私!晴らします◎
そして夜は、ザザさんがお好きだったBARにて
おいしいお酒を高知の仲間達と共に
ザザさんに捧げてきたいと思っています。
そして明日は矢野顕子+TIN PANコンサート♪
少しづつ宿題が片付いていくので、少し肩が楽になってきました。
楽しみで〜〜す☆
[PR]
by studio-tokuda | 2016-12-13 20:30 | 焼き物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://studiotoku.exblog.jp/tb/23707796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 高知に行ってきました その−1 今日からおくりもの展始まりました >>