ひさしぶりのスタンプ仕事

d0156360_15114676.jpg







気付けば今年のカレンダーも
少なくなってきました。


11月はいろんな企画に参加させていただくので
いろいろ締め切りを気にしつつ
昨日、漆蒔の窯までたどりつきました。
今回は久しぶりにスタンプ(ゴム印)仕事してみました。



11月10日から広島『游ふらり』さんでの
「1・2・3数字展」に参加ですので
数字のスタンプを。
10日多治見地球村での
怪し愉しそうなカレーイベント用には
数も少ないので、ちょっと遊んで
アルファベットで蒔いてみました。



このスタンプ使用の漆蒔は
かつて多治見の職人さんの、大得意技だったんです。
転写紙などがまだない頃は
会社の社名入の記念品などには
職人自ら柔らかいゴムをはさみで加工し
スタンプから手作りなさっていたそうです。
スタンプだけ見せていただいたことがありますが
鳳凰のスタンプなど ( ゴムが劣化してカチカチになってましたが )
今使っても、きっとキッチュなものが
できるのではないかなと、思ったものです。



漆がインクの代わりになるわけです。
そこに絵の具をくっつけます。
釉薬でつるんとした表面に押すので
つるりとすべるので
押すのに少々コツが要ります。
少しは判るようになりました。
明日窯から出るので、楽しみです。
というか、窯出しするまで解らないので
うまくいきますように◎
いつまでたっても漆蒔はむつかしいです。




来週30日(少し延長あるかも)まで
松本coto.cotoさんにてミニ個展開催中です。
セラミックパークMINO shop&galleryでは
『Studio MAVO展』も開催中。
仕事場すぐご近所の『ギャルリももぐさ』さんでは
20周年記念企画『伊藤慶二』展開催中。
83歳になられた慶二さん、今回もまだまだ攻めてます。
ぜひどうぞ☆


[PR]
by studio-tokuda | 2018-10-27 15:11 | 焼き物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://studiotoku.exblog.jp/tb/27186844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いろいろできあがりました 松本coto.cotoさん個展... >>