人気ブログランキング |

暑中お見舞い申し上げます

d0156360_09504062.jpg

暑中お見舞い申し上げます。





8月です。
7月ブログ全然更新できなくてごめんなさい。
梅雨明けと共に
いつもの多治見猛暑もやってきました。



一昨年、もうこのままでは漆蒔が無理と悟り
昨年ついに、冷房専用クーラーを
仕事場に投入しました。
( 漆は湿度で乾いてしまうので
絵の具を付ける前に漆が乾いてしまい
仕事にならなかったのです。)



おかげさまで漆蒔仕事は
安心してできるようになりましたが・・
ここのところ連日上絵窯をたいているので
窯をたく日は汗だくで
次の日は強制的にクーラーで部屋を冷ましつつ
( 本焼き窯後の仕事場はクーラーも無理です。
即熱中症になります。)
上着を着て仕事をするという・・
なんともジェットコースターのような日々を
過ごしています。




d0156360_09561696.jpg

塗った漆に絵の具を付けたところです↑

d0156360_09561712.jpg

漆は燃えて絵の具が綺麗に発色し焼き付いてくれました↑

d0156360_09561834.jpg

銀液を塗って乾かしているところです↑





今年はいろいろ考えるところもあり
また焼き物界の状況が
激変していることも感じており
あまり個展を入れておりません。
長らくお待たせしてしまっていた
御注文仕事を、全力でやっております。





d0156360_09513914.jpg

銀座4丁目交差点、和光のウインドウです。






自分の時間が少しコントロールできるので
ちょこちょこと展示をみに行ったり
イベントをのぞいたりできることが嬉しいです。
銀座和光ホール「伊藤慶二さん個展」も
のぞいてこれました。
でかいホールですが
インスタレーションもびしっと決まり
流石でございました。
( 和光さん会場内撮影禁止でして・・)



一泊でしたが、気になっていた六本木
「塩田千春展」と「ボルタンスキー展」も
のぞいてきました。
ボルタンスキーはかなり昔にみたのですが 
今回の展示はなんだか
過去をなぞったディスプレイにしかみえずで・・。。
塩田さんは初めてみた
横浜トリエンナーレでの巨大な泥ドレスが
2001年だったと知り、時の速さに驚きつつ。
彼女の作品の変遷を知ることができ
生きることと作品がまんま一緒なんだなと
そんなことを思い、みられてよかったです。



あとほんとは上野で「むかわ竜」も
見たかったんですが。。
お子様でごった返してるだろうなと
諦めて名古屋に戻りました。





d0156360_09543371.jpg
d0156360_09543387.jpg
d0156360_09532407.jpg





愛知トリエンナーレも始まりました。
昨日は銀彩の窯をたき終わった後
多治見に吹き始めた
新しい爽やかな風を浴びに
新町ビルの「現場トーク」に行ってきました。
ここは、多治見に移住してきた若者達が
古いビルのリノベに挑戦し
新しいお店などを立ち上げるべく
ただ今絶賛準備中の場所です。
またお知らせします。



そんな爽やかな風が吹くトーク会場でしたが
愛知トリエンナーレの
さみしいニュースも流れており
気持ちのよい風に吹かれて
生きていきたいもんだと
ますます思ったのでありました。
展示中止ほんとに残念ですが
愛知トリエンナーレは
まだこれからみにいくので楽しみです◎



相変わらずぼちぼちのブログです。
インスタは→tokudayoshimi
ツイッターは→徳田吉美
こちらもぼちぼちやってます。
よろしければのぞいてください。


みな様お身体に気をつけて
楽しい夏をお過ごしください。
なんだかんだ言っても
私はやっぱり夏が一番、大好きです♡



by studio-tokuda | 2019-08-04 09:49 | つれづれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://studiotoku.exblog.jp/tb/27715674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 作品いろいろお届けしました 伊藤慶二展のお知らせです >>