2018年 01月 09日 ( 1 )

数ものから制作スタートです

d0156360_10450184.jpg




























5パターン、色の組み合わせがあります。









箸置き100個&ボタンいろいろ
2018年は、小さな数ものから制作スタートいたしました。


d0156360_10460124.jpg




























d0156360_10462416.jpg




























d0156360_10463622.jpg




























↑まだかたちが凸凹です。












箸置きは、たこ焼きのように石膏型に粘土を詰め込んで
とりあえず大きな形の塊をつくります。
ここから一つずつ、やすりながら
大きさの確認をしつつ、かたちを整えていきます。
昨日で全部仕上げるつもりが・・・
なかなか時間がかかるのであります。
5パターンの箸置きになります。
こちらは六本木に向かいます。










d0156360_10454877.jpg

































ボタンは粘土を薄くのばし
ひとつひとつ針でくり抜いていきます。
少し乾いて固くなったところで
自作の道具で穴を開けていきます。
周りと穴のバリを取るためにやすりをかけます。
また穴がふさがるので、再度穴をしっかり開けます。
↑を何回か繰り返し、綺麗なフラット面と穴をつくります。



こちらのボタンは、お友達の編み物作家『佐藤ちひろ』さんが
昨年11月にOPENなさったシェットランド島の毛糸専門店
shaela シェーラさんにお届け予定です。
長らくシェットランドから毛糸の輸入をなさっています。
みなさん待望の実店舗!
京王線「つつじヶ丘」駅、南口から1分です。
ワークショップも開催されています。




こたつと編み物を自分に禁じてうん十年!!!!!
こたつに入って、ゆっくりセーターを編むなどという極楽は
私の人生におとずれるのでしょうか・・・。。。













[PR]
by studio-tokuda | 2018-01-09 11:05 | つれづれ | Trackback | Comments(0)