人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今週末多治見催しいろいろお知らせです




































10年くらい前だったら
友達の「多治見遊びに行くんだけど
どこ行ったらいい?」の質問に
「みんなでタクシーシェアして
ももぐさか、S(閉店) 、そんでもって
美術館や資料館、私の工房もどうぞ。」
みたいな答えしかできなかったんです。



ももぐさができたことは多治見の革命だったけど
ここ数年、次世代若者達が
小さな革命第二弾どんどこ起こしてます。
お店だけじゃなくて窯業界全部で。
多治見駅からぷらぷら歩いて
お茶も飲んで美味しいご飯も食べて
うつわもいろいろ見て買って
いけてる服も雑貨も街並みも
盛りだくさん楽しめるようになりました。
また世の中落ち着いたら
ゆっくり遊びに来てくださいね。



ギリお知らせですが
今週末多治見はイベント満載です。
お店も美術館も街並みもてんこ盛り。
私は直接参加していませんが
作品達はあちこちにいます。
見つけたら手に取って
すりすりしてくださったら嬉しいです。
お近くの方ぜひどうぞ。



以下情報全部載せられないけど
それぞれリンク先見てくださいね。
お天気も良いみたいです。お楽しみに◎
私のインスタ見ていただくと早いです。
HPから跳べます。
多治見駅前から20分おきにシャトルバス出てるそうです。


☆岐阜県現代陶芸美術館では
台湾現代陶芸の力」展やってます。


☆セラミックパークMINO では
一年遅れの国際陶磁器フェスティバルやってます。


☆駅前の新しいショップ『products store』
から新町ビルあたりいろいろ
いろんな催し満載です。
マップもあるようです。
どこかでゲットしてくださいね。


☆とうしんみの陶芸美術館
(
MINO茶碗100展 参加してます。)




徳田のうつわが居るところです↓
☆ももぐさ
☆セラミックパーク(現代陶芸美術館)ショップ
☆新町ビル4階「地想」
☆ハナタロウ商店(司ワンダーマグ作品少し並んでます)




関東の地震怖かったでしょうね。
余震が来ないこと祈ります。
みなさま楽しい週末を♡

# by studio-tokuda | 2021-10-08 23:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

実りの秋 うつわもいろいろお届けです

実りの秋 うつわもいろいろお届けです_d0156360_18363527.jpg

































実りの秋ですね。
かぼちゃやお芋が美味しいです。
うつわ達いろいろお届けしました。
どちらへも大変お待たせしてしまいました。









実りの秋 うつわもいろいろお届けです_d0156360_18365843.jpg






































↑東京南青山 at Kiln 青山 さんには
久しぶりの漆蒔カップ&マグ(大)を
どどんとお送りしました。
ON LINE SHOPにアップされています。
サイト内で新着商品をタップ
さらに「徳田吉美」で検索すると
全ての作品写真を見ていただけます。
at Kilnさんは南青山・根津美術館の
裏門あたりにあります。
2階はめっちゃかっこよろしい陶芸教室でもあります。
体験もできます。







実りの秋 うつわもいろいろお届けです_d0156360_18411843.jpg


































↑これはφ240です。


実りの秋 うつわもいろいろお届けです_d0156360_18412078.jpg

































こちらはφ180ですね。
実りの秋 うつわもいろいろお届けです_d0156360_18412132.jpg

































高さは10.5センチほどあります。
ビールなどいかがでしょうか☆


実りの秋 うつわもいろいろお届けです_d0156360_18374327.jpg


































濃い緑色は酸化銅によるものです。
織部も同じ原理です。






↑六本木ミッドタウン3階 WISE WISE toolsさんには
イングレイズド・プレートφ240 φ180 &
タンブラーをお届けしました。
ON LINE SHOPにアップされています。
覗いてみてください。
めっちゃ美味しそうです。






実りの秋 うつわもいろいろお届けです_d0156360_18443483.jpg








































↑東京調布市つつじヶ丘
シェットランド毛糸のSHAELAシェーラさんには
ボタンをたくさんお届けしました。
白色と、銀をたっぷり塗った鈍い銀色です。
ON LINE SHOPにて6個セットで販売のようです。
アクセサリーパーツとしても使えます。
編み物季節到来です。












実りの秋 うつわもいろいろお届けです_d0156360_18445781.jpg





































↑そして、名古屋市東区尼ヶ坂駅前に
この春オープンした六識珈琲さんには
ほうじ茶用の小さめのカップをお届け。
京都利招園のほうじ茶に使ってくださるそうです。
開店時から、カフェオレなどにマグも使っていただいてます。
六識さんはカレーやスイーツも美味しいです。
すでに大人気店になられて嬉しいです。





こんな感じに、みなさまON LINEにて
販売をしてくださっていますが
簡単にオンラインと言っていますが
いろんな角度から何枚も撮影しアップし
管理してくださり、本当に感謝です。
ありがたいことに私は元気に制作しています。
季節の変わり目
みなさまお元気にお過ごしください◎

# by studio-tokuda | 2021-09-26 18:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

tsukasa wonder mug さんのHPリニューアルのお知らせ


tsukasa wonder  mug さんのHPリニューアルのお知らせ_d0156360_20244875.jpg





















司電気炉製作所、貴也君とお父さんです。
お父さんはサーフィンの達人です◎
HPの動画からです。





9月ですね。
今朝本焼き窯が終了したのですが
いつもならこの時期はまだ部屋に居られません。
すぐに熱中症になるんです。
この夏はなんだかしょぼく終わりを告げ
今朝も窓全開、換気扇を回し
扇風機を回せば仕事ができました。
寂しい夏でした。







tsukasa wonder  mug さんのHPリニューアルのお知らせ_d0156360_20411877.jpg


































お知らせです。
私の窯を作ってくださった司電気炉製作所。
司電気炉の窯から生まれたマグ達のお店

『tsukasa wonder mug』さんのHPが
リニューアルオープンされました☆
https://www.wondermug.jp/
全国の、司電気炉さんの窯を使われている作家さんを
カメラマンさんと共に取材されています。
写真もとても素敵。
作家さんの工房の写真などはとても興味深く
私自身、いろんな作家さんの物語を感じることができ
大変面白く読みました。
是非覗いてみてください◎
窯の製作動画もアップされています。






tsukasa wonder  mug さんのHPリニューアルのお知らせ_d0156360_20351434.jpg

































↑上は大先輩の吉川千香子さんです。
個展会場で、千香子さんと間違えられたことがあります。
確かに似てる気もします(笑)




私が窯を作っていただいたのは2001年です。
その頃はまだお父さんおひとりでした。
今では息子さん3人も加わり頼もしいです。
窯屋さんがすぐ近くに居てくださり
長男の貴也君は作家活動もなさっており
大事な仲間でもあるので
何かあればすぐに対処してもらえることは
窯業地ならではと感謝しています。







tsukasa wonder  mug さんのHPリニューアルのお知らせ_d0156360_20364926.jpg





























私の窯ちゃんはもう20歳。
でもとても状態が良く、司さんにはいつも褒められます。
2001年頃とは窯の材料にも変化があり
今はカラフルな色の窯も登場しており
他の作家さんのお写真を見て
ほ〜〜こんな色の窯もできるんだ!と
時の流れも感じました。
これからも大事に使っていきます。



まだしばらくいろいろ大変ですね。
いろいろ展覧会も延期になっています。
またお知らせいたします。
どうぞみなさまお元気にお過ごしください。

# by studio-tokuda | 2021-09-11 20:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

お久しぶりのブログ更新です

お久しぶりのブログ更新です_d0156360_18065348.jpg


↑漆蒔チェックマグカップです。 
司ワンダーマグSHOPにアップされています。
チェックはあまりにもむずいので・・
しばらく封印していましたが  
再開してなんとかできるようになってきました!!!
まだ数が少ないですが
これからいろいろ展開していきますのでお楽しみに☆






8月が終わってしまいます。
お久しぶりすぎるブログ更新です。
夏に体が慣れてきたなと思ったところで・・
再びの梅雨再来?雨が続き
仕事場あたりの崖崩れを心配する毎日でした。
( 以前経験しています。)
ようやく明けたらもう9月です。
夏好きですからさみしいです。。



世の中はますますパラレルワールド満載で
全然収まる気配がありませんが
おかげさまで私は元気に過ごしています。
仕事場ではほとんど1人ですし
ワクチンも2回済ませました。
2回目の副反応は結構きつかったですが
これで、もし罹っても少しは安心?です。



少し前に漆蒔のカップ類をいろいろお届けしました。

☆司ワンダーマグ
久しぶりにたくさん制作した
一番大きいサイズ(大)の漆蒔マグカップ
昨日アップされました。

司ワンダーマグは
私の窯を作ってくださった
司電気炉さんの窯から生まれた
マグカップの専門店です。
色んな作家さんのマグカップが見られます。



☆松本coto.cotoさん
漆蒔カップ&マグ(大)少しですがお届けしました。



☆多治見新町ビル4階『地想』
漆蒔カップ(大)少しですがお届けしています。



☆南青山 at kilnさんには
ドッカーンと沢山
漆蒔カップ&マグお届けしています。
今販売の準備をなさってますので
今しばらくお待ちください。
またお知らせします。

 

☆多治見『現代陶芸美術館&セラミックパーク』はshopも9/12?まで臨時休業となっています。



上記のお店はHPの取り扱い店舗から飛べます。
いろいろ自由に動けませんね。。
上記以外のお取り扱い店舗さんも
こんなご時世ですので
オンライン対応などしてくださると思いますので
お問い合わせください。
よろしくどうぞ◎



9月に開催、参加予定だった
瑞浪での新しい企画イベント
『セラミックバレークラフトキャラバン』[ CCC ] は
11月に延期になりました。 
またお知らせします。



今日は素焼き窯をたきました。
イングレイズドになる作品が沢山入っています。
全部入ってほっとしました。
少し前に家のオーブンレンジが完全に壊れ
何を買おうか安いのを物色していましたが
本日届きました!
レンジ無し生活も良いかなと思いましたが
やはりズボラな私には無理ですね。
オーブン機能はずっと壊れていたので
さっそくパンかケーキかを焼くのが楽しみです◎



いろいろありますが
どうぞみなさまお元気にお過ごしください♡






# by studio-tokuda | 2021-08-31 18:01 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です


久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15530702.jpg































久しぶりの『漆蒔上絵物語』更新です。
先日、名古屋陶磁器会館さんのインスタ投稿で
昔の漆蒔作品があるってことを発見!
しかも¥1000で売ってると。。。
むむむそんなバカな!!!
私は自分の作品と大倉陶園さん以外の漆蒔は
見たことがないんです。
これは確かめに行かねばと!



近くに用事もあり
初名古屋陶磁器会館さんへ行ってきました。
伺うのは初めてでしたが
ずいぶん前に上絵の冊子作りの折
漆蒔を担当させていただきました。
さっそくインスタで見た漆蒔作品を 
見せていただきましたが・・・?????
残念ながら吹き付けと思われました。
ちょうど詳しい方もいらしてて
やはり違うねと。








久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15533153.jpg

















久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15545046.jpg

















久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15545123.jpg

















久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15545213.jpg


























久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15545216.jpg

















久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15545369.jpg































































もし漆蒔なら、何処でどんな状況で制作されたものか
大変興味深く知りたかったのであります。
でもスタッフの皆さんにいろんなお話を聞くことができ
よい時間でした。
名古屋の空襲を逃れた昭和7年に建てられた建物も
とっても素敵でした。




そして大昔に取材していただいたことのある
「手の仕事」編集者の小出朝生さんのご本
『名古屋絵付物語』を発見!
なんと陶磁器会館さんにプレゼントしていただいちゃいました。
ありがとうございます♡
取材していただいた当時
私はまだ漆蒔は手探りの模索中で・・
作品を作ることができなかった頃だと思います。 











久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15553107.jpg































名古屋陶磁器会館がある東区徳川あたりは
戦前から上絵付けをする会社などが
たくさんあったそうです。
私は通った高校も近くでしたが
そんな陶磁器産業がこのあたりにあったとは
全く知りませんでした。
そしてすぐお向かいに
昔からの上絵の具屋さんがあるとお聞きし
さっそくそちらに向かったのでした。








久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15555187.jpg































ぷらぷらとR19を渡り三田村商店さんへ。
三田村さんはそんなに店舗店舗していらっしゃる訳でもなく
ぷらりと行った私は場違いかなとも思われましたが・・。
漆蒔をしているとお話しているうちに
いろいろ資料を見せてくださり
絵の具や筆のお話、大倉陶園さんのお話等
貴重なお話を聞くことができました。
今まで私がいろんな方にお聞きしていたことの一つが
科学的に間違っていることも判明。
やはり専門家の方とのお話は
めっちゃ面白く勉強になります。



リスと馬の毛の筆を購入。
最初の写真がリス、後の写真が馬(胸あたりの毛)です。
筆も職人さんがご高齢で後継者が無い方が多く
また動物の毛も入手しづらくなっているそうで
貴重です。








久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15564557.jpg

















久しぶりに『漆蒔上絵物語』更新です_d0156360_15564606.jpg









































本当にたまたま解らないので
解りたくて始めた漆蒔ですが
しつこくひとつ事を追っていくと
こんなに広い世界に繋がるのだなと
どんどん面白いです。



*最後に今回判明したことを記しておきます。
YouTubeにもアップされている漆蒔映像の中で
絵の具の赤がとにかく難しいと話しています。
それは本当に難しいのですが
絵の具の中に金が入っており
それ故絵の具の粒子が荒いと話していますが
金は入っていないそうです。
私が以前にどなたかからお聞きしたことが
事実ではなかったようです。
私の勘違いかもしれません。
こんな風に少しずつでも
事実が判ると嬉しいです。



また何か更新されたら書きますね。
これからしばらく漆蒔仕事が続きます。
湿度が多くやりにくい季節ですが
一昨年?その前の年?
念願のクーラーが入りましたので
張り切ってがんばりまっす。







# by studio-tokuda | 2021-06-04 15:49 | 漆蒔上絵物語 | Trackback | Comments(0)